矢印
松島 大

松島 大

DAI MATSUSHIMA

経営企画・推進部門
地方創生事業 副責任者

2006年新卒入社

WEBマーケティング事業

MYキャラクター

“ バカまじめ ”

よくもわるくも素直で裏を読まない性質です。分からないことは理解できるまで諦めません。しつこいです。理解できたら果敢にトライします。というクセがあります。

学生/就活時代

学生らしいことを一通りしていました。サークル、ゼミ、アルバイト、資格取得など。学生寮にいたので自治運営。もちろん遊びも。どれも全力で取り組んでいました。

大学3年時に参加したリクルート主催の就活準備セミナーで人材サービスの存在を知りました。求人企業と仕事を求めている求職者。双方を橋渡しする人材会社。就職先が決まること皆が喜べるWin-Win-Winのビジネスモデルに魅力を感じたのがきっかけです。

ある合同説明会でひときわ大きな声で挨拶しているブースがありました。気になって立ち寄ったのが当社との出会いです。戦略的且つチームワークで成長して行くビジョンに共感し入社を決めました。

写真

性善説に基づく行動ができます。基本的に人を疑わないので、相手を信じて物事をまっすぐ受け止め、「まずやってみる」「つべこべ言わずに動く」という点に重きを置いています。

仕事について

写真

地方企業の採用支援イベントを通して地方を元気にする仕事です。自治体さんと組んで仕事がしたいので、アポ取って訪問し情報交換や提案営業をしています。仕事が取れたら採用支援イベントの企画と運営も手がけます。

某官公庁の仕事を取る事に夢中になっていました。資料提出の準備で夜な夜な……なんて日もありましたが、仕事が決まった時は最高の気分でした。

「苦手なことでも出来る方法を考える」
「うわっ」と思っても、まずやってみようと心がけています。苦手を乗り越えた経験にこそ価値がある!

社員のお祝いの席に参加。主賓ではないのに極度の緊張。和らげるためアルコールを大量摂取。逆に緊張の糸が切れて社長補佐を・・・。
>松島さんの失敗談について詳しく知る

プライベート

写真

共働きの妻と3歳になる子供がいるので家事で半日が過ぎます。あとは子供の習い事や遊び相手で1日が終わります。この1日で公私のバランスを整えています。あとは友人と飲みにいったり家族と旅行にいきます。

自分の小さな「箱」から脱出する方法
著者:アービンジャー・インスティチュート
自分の考え方をよりよい方向に導くヒントになります。

パワースポット戸隠です。長野から車で50分のところにあります。全国でも有名なおそばがおいしいです。店が50近くあるのでお気に入りを見つけるのが楽しいですよ。

メッセージ

写真

当たり前のことを当たり前にできる人になる。

出る杭はどんどん伸ばせる会社です。クセがあっても、クセを長所にして活躍できるフィールドが用意されているので、当社で思う存分クセを生かしてください。

OTHER PERSON

ENTRY

INNOVATIVE HR

WITH YOU

2021年度新卒採用エントリー