矢印

NEWS

メインビジュアル

2020年度 第2四半期レポートを掲載しました

綜合キャリアグループの2020年度第2四半期の実績についてレポートを掲載いたしました。

2020年度第2四半期は、第1四半期に引き続き新型コロナウイルス感染症の感染拡大による影響を受けましたが、これまでの事業開発と投資の成果もあり、グループ全体で前年度並みの業績を維持、 いくつかの事業では過去最高の業績となりました。

コロナ対策関連の官庁需要の増加に加え、EC関連需要も堅調であり、グループ全体の実績を下支えした形となります。

好業績となったBPO事業、物流人材事業、さらに障がい者支援事業はともに、協業パートナーとの連携を強め新規サービス開発に力を入れており、このタイミングでこれまでの施策が成果となって現れました。

また、メーカー向け派遣紹介事業、海外人材事業、WEBマーケティング事業でも、引き続き利便性を高める新規技術・サービス開発を継続しております。

国内の経済はコロナ禍からの最初の回復期に入りつつある状況ですが、当社グループは緩むことなく国内人材サービスをより良いものへと変革するため、継続的なイノベーションを続けてまいります。

第2四半期の主要トピックス等については以下よりご確認下さい。

-2020年度 第2四半期レポートを見る(PDF)-

※関連リンク
経営方針説明資料(2020年10月版)
2020年度第1四半期レポート
2019年度アニュアルレポート

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー