矢印

採用コラム

2020.11.11

選ばれるから選ぶ就活へ マッチングで可能になる充実した就活の在り方

選ばれるから選ぶ就活へ マッチングで可能になる充実した就活の在り方

こんにちは!2021年卒内定者のつぼつぼです!今回も内定者インターンで記事を書いていきます!

今回は企業と自分とのマッチングについてです。

マッチングとは何なのか、なぜマッチングが大切なのか、マッチングが上手くいくためには何が大切なのか、その理由を詳しく丁寧にお話していければいいかなと思います。

では最後まで読んでください!お願いします!

1.離職率の向上。原因はマッチングができてない?

突然ですがみなさんは“32%”という数字は何か分かりますか?

この32%という数字は厚生労働省が出している、新規大学卒就職者の3年以内の離職率です。

このデータから約3人に1人の新卒就職者が3年以内に離職していることが分かります。私はこの離職率の高さの1つの理由として、企業と自分とのマッチングが上手くいっていないことがあると思います。

マッチングと聞いて、みなさんは何を思い浮かべますか?社風であったり、理念であったり、働いている人であったりと要素はたくさんあると思います。
では私が考えるマッチングとは何なのか?それを具体的に書いていきます。

2.就活において大切なのはマッチングだ!!

マッチングとは?の話をする前に、今私が書いている記事を読んでいる大半の人が、就活をしていると思います。そんなみなさんが行っている就活は何のためにしていると思いますか?

私が考える就活をする理由は「自分の人生を幸せにするため」です。

仕事を通して、様々な経験や技術や人脈を得ることで自分の人生を豊かにする。そのために就活はがんばるものだと考えています。

では、自分の人生を幸せにするための就活を成功させるために、1番大切なことは何だと思いますか?
私は前章でもお話しした“企業と自分とのマッチング”だと思います。

そして私がマッチングにおいて1番大事だと思っていることは、「自分がその会社に入社した後を具体的にイメージできるか」ということです。

私たちはまだ学生という立場です。学生から社会人になっていく中で、分からないことがたくさんあるのは自然なことです。実際に私も就活するまでは、社会人の方々がどんな風に働いているのか、例えば営業している人の1日のスケジュールはどんな風になっているのかなども知りませんでした。

そういった分からないところを、選考や面談や面接を通して、自分が志望する会社で働いた時に自分がどんな社会人になるのかをイメージできること、そして理想の自分像とイメージできた自分像がどれだけ重なるかが“マッチング”です。
ここが明確にできてない、もしくは中途半端になっていたからこそ、描いていた自分像と実際の自分像の間にギャップが出来てしまった。このことが離職率の高くなっている原因の1つだと考えています。

3.マッチングのキーワードは“主体性”

では前章でお話した“マッチした会社を見つける”ためにはどんなことをすれば良いのでしょうか?
私が考える1番の近道は、「選ばれるではなく選ぶこと」です。要は受け身ではなく主体性を持って就活をするということです。

選考や面接を通して、たくさんの企業の方とお話をする機会があると思います。そのすべてにおいて、自分がその企業に選ばれるためではなく、どの企業が1番自分の理想像を叶えられるのかを選ぶという主体性を持った考え方が大切です。

企業を自分が選ぶという心構えがあれば、企業に対してたくさんの質問ができると思います。

よく企業から「何か質問はありますか?」と聞かれた際に、あまり質問が浮かばない人や、当たり障りのない質問をしてしまう人がいると思います。あまり質問が思い浮かばない理由は、自分が選ばれると思っているからこそ「変に思われないようにしよう」とか、「悪い印象を持たれないようにしよう」という気持ちの表れです。

しかし、自分が選ぶ側だと思えば、自分がなりたい自分像になるためにこの会社ではどんなことができるのか、どんな人がいるのか、どんな制度があるのか、など主体的に質問ができ、たくさん有益な情報を得ることができます。

もっと簡潔にまとめると、「この企業に受かるために」ではなく「こんな人間になるために」という考えで就活をすることができれば、企業と自分とのマッチングが上手くいくということです。

私が考える“マッチした会社を見つける”ための一番現実的で効率的な方法は、OB訪問です。今ではOB訪問用のアプリやサイトがたくさんあります。もし、自分の気になる会社がOB訪問を受け付けていればぜひ参加してほしいです。OB訪問をすることのメリットは実際に働いている社員の方々とお話をさせてもらえるということです。
普通の面接では会うことのできない、第1線で活躍している社員の方々がどんなことを考えているのか、どのようなモチベーションで働いているのか、それを直に感じることが企業と自分とのマッチングをするうえで、一番効果があります。

私の場合は、SCGの選考内で営業をしている社員の方や、事業部の部長さんとお話をする機会を設けていただきました。そこで私も社員の方とお話させていただいて、たくさん刺激を受けました。
その機会があったからこそ、私とSCGのマッチングができたのです。

私自身が成功したように、自分が選ぶという考えのもと、社員の方々とお話させてもらうことでマッチングが上手くいくと考えています。

4.マッチングという観点から企業を選ぶ!

ここまでマッチングについて話してきました。
ざっとまとめると、

  • 就活の目的は人生を幸せにするため
  • 就活を成功させるためにはマッチングが大切
  • マッチングが上手くいくためには主体的な考え方が必要

ということです。

本当にやりたいことは何なのか、どんな会社で働けばいいのか。
悩んだことがある人はたくさんいるのではないかと思います。
就活で悩める人の解決策の1つとして、この記事では企業と自分とのマッチングについて書いてきました。

ここで書いてきたことを実践した結果、私はSCGとのマッチングをすることが出来ました。
そしてこの記事を読んだ22卒の方々とSCGのマッチングが上手くいくことも願っています!
そんなみなさんと一緒に働いて共に高めあっていけたらいいなと思います。

最後に共に内定者インターンを書いているチームメンバーの記事も紹介します!
今回は選考についての悩みを解決する!です!

就活生が今やるべきこと~スケジュールを制すものは就活をも制す~
初めての選考、1歩リードするためにやっておきたいこと

今回はここで終わります!
最後まで読んでいただきありがとうございました!

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

                     

人財開発部 新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム
                 

人財開発部 新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー