矢印

採用コラム

2020.10.01

ビジネスプロデュース事業部の魅力〜どんな企業にも貢献できる訳〜

ビジネスプロデュース事業部の魅力〜どんな企業にも貢献できる訳〜

こんにちは。
21卒内定者で、インターンでコラムを書かせていただいているタカアヤです。
皆さん、夏休みをどうお過ごしですか?私はアルバイトなどを頑張りながら、久しぶりに家族と長く過ごせる夏休みを満喫しています!非常に暑い日々が続いていますが、皆さんも体調に気を付けながら就活も頑張っていきましょう!

今回は学生の皆さんに綜合キャリアグループ(以下SCG)の各事業部を紹介していきたいと思います。
SCGには4つの事業部がありますが、この記事では「ビジネスプロデュース事業部」について詳しくご紹介します。ホームページやネットだけでは得られない有益な情報が詰まっていますのでぜひ最後までご覧ください!

1.ビジネスプロデュースって何!?

「ビジネスプロデュース」って何だろう?どんな仕事をするんだろう?

私はSCGの選考を受けている中で4つの事業部の存在を知りこんな疑問を抱きつつ、ビジネスプロデュース事業部の人材課題全般を扱うサービスの幅が広い点に興味を持ちました!選考中の私がそうだったように、まだ事業部について詳しく知らない学生さんも沢山いると思います。

綜合キャリアグループ採用サイトのビジネスプロデュース事業部の説明では
「大都市圏のクライアントを中心に業務効率改善・品質向上を実現するBPOサービスを提供しています。」
「業務プロセスの再構築や組織設計といった企業経営を大きく前進させる領域に踏み込んだサービス提供を行っています。」

と書かれています。かなりすごそうですがもっと具体的な話を知りたい!

そこで、今回は入社3年目、ビジネスプロデュース事業部で若手社員として活躍している倉田さんにインタビューさせて頂きました!

(写真右 倉田さん)

私や学生の皆さんとも年の近い先輩社員さんが普段どんなお仕事をされているのか、ビジネスプロデュース事業部とはどんな事業部なのか倉田さんのインタビューから探っていきます!

2.社員の仕事内容~日々感じる成長~

では、まずビジネスプロデュース事業部で仕事を実際に獲得する営業ではどのようなスキルが身に着けられるのか、どんなお仕事をしているのか迫っていきます!

―「ビジネスプロデュース事業部の仕事はどういうものですか?」

倉田さん「企業の様々な人材課題にお客様に合わせた提案をして解決法を一緒に作ります。競合他社も多いのでスピードを要求される仕事です。」

―「ビジネスプロデュース事業部では、どのようなスキルが求められますか?」

倉田さん「サービスの幅がとても広いため、幅広い提案ができる複合的な視野が必要です。また、競合他社に負けない迅速な対応で、信頼を獲得するためのスピード感も求められます。このようなスキルは、日々の仕事の中で養われていきます。」

―「日々のお仕事はどのようなサイクルなんですか?」

倉田さん「出社後、会社全体で掃除と朝礼をすることから始まります。午前中はテレアポやメールのチェックなど社内業務を行い、午後は3件~6件ほど企業と打ち合わせや面談を行います。夕礼のあと、残りの業務や次の日の準備をして退社です。」

―「6件もの打ち合わせを行う日もあるのですね!1日の仕事を手際よく進めるためにも、スピード感が求められそうですね。入社1年目の時はどのようなお仕事をしていましたか?」

倉田さん「初めに3週間ほどの研修があり、ビジネスマナーや礼儀を学び、営業のロープレを行うことで基礎を作ります。その後、配属先の先輩社員に同行し現場での仕事を学んでいきます。1年目の6月頃からは自分1人で企業さんとの打ち合わせに出向き、7月には初めての成約を上げました。新人の成長スピードはとても速いと思います!」

ビジネスプロデュース事業部では、各社員さんがスピード感と複合的な視点を身に着けながら働かれていること、若手のうちから常に成長を実感できる環境があることがわかりました!!

3.似た案件にも異なる提案~お客様に合ったサービスを~

サービスの幅が広いことが魅力なビジネスプロデュース事業部ですが、
実際、過去にどんなサービスを提供してきたのでしょうか?

最近コロナの対策として話題になった、補助金事務に関する2つの事例をご紹介します!

【事例1:派遣社員の雇用安定を求める企業へのサービス】

〈国からあるプロジェクトの補助金事務を委託されていた企業〉
この補助金事務の業務は専門性が高く、経験がある人に長く働いてほしい。しかし教育をしても条件面が合わないなどの理由で長く働いてもらいにくい状況が続いていた。ビジネスプロデュース事業部ではお客様の金銭面の負担が増えることを承知の上で、定着率の低い業務担当の時給の大幅なアップを提案!人材採用や入社後の研修などにかかるコストを、長期的に減らすことができると説得した。また過去に同じ業務を経験したことのある人材をSCGの登録者から提案しやすくなった。結果的に業務が安定して行えることになり現場も効率よく運用できるようになった。お客様からは信頼され、女性管理職の育成など新たに提案することができるようになった。

【事例2:緊急のプロジェクトを求める企業へのサービス】

〈コロナ対策の補助金事務を委託されていた企業〉
コロナの状況下で人手や場所が不足しているが、先を見通しての動きができない。そんな中、4日後に20名体制を構築したいという緊急性の高いプロジェクトの要求があった。ビジネスプロデュース事業部では人材派遣・紹介だけでなくBPOも行っており、人材以外の不動産やシステム等の業務を支えるニーズにもこたえられる。また、グループ内のシフティング事業部から短期間で集められる人材を協力してもらうことで、4日という常識では考えられない速度で業務をスタートすることができた。競合他社が多い中でも対応の速さが評価され信頼を得たことで、仕事を任されるようになった。

 2つの事例から、同じ補助金事務の案件でもお客様が本当に抱えている課題をしっかり把握したうえでよりお客様に合った、必要なサービスを提供していることが感じられました。

また、人材派遣・紹介からBPOまで1つの事業部内で扱っているのは珍しいのだそう!
そのため、他社に比べて幅広いサービスの提案や迅速な対応ができるのがSCGビジネスプロデュース事業部の強みです!

4.貢献度の高さが魅力!人材課題解決のプロを生み出す事業部

ここまでビジネスプロデュース事業部の実際の仕事内容やサービス内容を紹介してきました。若いうちから成長できるチャンスが沢山あることや、サービスの幅が広い事業部としての魅力がわかりました!

では、そんなビジネスプロデュース事業部で働く”やりがい“とは何なのでしょう。

―「ビジネスプロデュース事業部で働く中でのやりがいは何ですか?」

倉田さん「成約を上げた時はもちろんですが、自分が行った1つの課題解決から良い影響が連鎖するイメージができることがやりがいになっています!例えば、1人の方を派遣することでただ企業の欠員が埋まっただけでなく、企業内の効率や売り上げが上がる。そこから事業拡大が進み、翌年の新卒採用ではより雇用の機会や人のキャリアが広がるなどです。」

「また、ビジネスプロデュース事業部ではお客様のニーズに柔軟に応えられる仕組みがあり、事業部間の協力も得やすい環境があります。お客様について詳しく知り、SCGのサービスをうまく組み合わせて最適な提案をすることが求められるため、常に成長していけます。

 自分の仕事から企業、社会へと良い影響が連鎖していくのはとても大きなやりがいですし、モチベーションにもつながっていそうですよね。私もそんなイメージをもって働いてみたい!と思いました。

お客様のために幅広く迅速なサービス展開ができ、社会に良い影響を伝播させていくビジネスプロデュース事業部は、貢献度の高さが魅力だと感じました!
また倉田さんのインタビューからビジネスプロデュース事業部は、自ら成長して仕事や仕組みを作っていける環境があることがわかりました。ビジネスプロデュース事業部とは“人材についての課題解決のプロ“になれる事業部だと思います!

今回の記事は以上です。
今回はインタビューを通してビジネスプロデュース事業部の魅力をお伝えしてきました!
しかし、まだまだお伝えしきれてない魅力もあります。
もっとビジネスプロデュース事業部について知りたい方は、こちらのHPもご覧ください。☞https://newgrads.sougo-group.jp/business/office-work-bpo/

また、他の事業部についてはこちらをどうぞ☟

【内定者が語る】イノベーションを起こしたい!~僕がWebマーケティング事業部に行きたい理由~

内定者が語る!選考を受けて感じたシフティングテクノロジー事業部の魅力

自分の力で提案できるやりがい ~インダストリーサポート事業部の海外事業戦略の魅力に迫る

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

                     

人財開発部 新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム
                 

人財開発部 新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー