矢印

採用コラム

2020.09.10

【目標が見つからないあなたへ】就活とは今までの人生と自分自身と向き合うこと⁉

【目標が見つからないあなたへ】就活とは今までの人生と自分自身と向き合うこと⁉

写真は就活の面接帰りに友人と撮ったものです!慣れない面接に毎回緊張していました(笑)

みなさん、はじめまして!2021年卒内定者のムラです。
バンドが好きでフェスやライブに行くことが生きがいです!(笑)
入社前インターンとして即戦力になれる人財を目指して記事作成をしています。

突然ですがみなさんは人生の目標を持っていますか?
私は就活の中頃まで目標というものが良く分からず曖昧でした。大学生活もアルバイト中心だった為サークルには所属せずこれと言って自慢できるようなエピソードもなく就活が不安で仕方なかったです。
そんな私でもあるターニングポイントがきっかけで目標を見つけ、就活に楽しく取り組めるようになりました。そして、目標を見つけた上でなぜSCGに入社を決意したのかなど私の就活の体験談を書きたいと思います。少しでも参考にして頂けたら嬉しいです!

1.今までの自己分析が水の泡⁉自分と向き合うことを教えてくれたターニングポイント

私は3年生の2月から本格的に就活を始め6月の上旬で終えました。約4か月間の就活を振り返って「目標」というものが一番大切だと感じました。
就活の中で自身のターニングポイントとなったある面接について振り返りたいと思います。
4か月間の就活の初めの1か月半は業界すら絞れず、片っ端から興味のありそうな企業の説明会や選考に進んでいる状態でした。
そこから、店頭に立ちたくない、事務は避けたい、商品よりサービスを提供したいなどの大まかな理由でなんとなく人材業界に絞りました。
人材業界に絞ったのはいいが、特に目標がない上に大まかな理由で業界選びをした為面接の質問に納得いく答えができず落とされるか、進んだとしても自身が納得できずモヤモヤした状態が続きました。
そんな中、あるベンチャー企業の人材会社の面接が自身のターニングポイントとなり大きく就活が変化していきました。その面接で私は「周りから信頼され頼られるような大人になりたい」それが目標であると話しました。
しかし、面接官の方に

「それって目標なのかな?仮に目標だとしてもそれを達成できたと実感できるのか、また目標に近づいている段階が可視化できないと自分的にきつくなるよ」

と言われました。この言葉を言われたとき、正直絶望しました。
就活を本格的に始めて2か月が経ち、ある程度面接にも慣れ自己分析も進み自分の目標として定めていたものがすべてゼロになったという気持ちでいっぱいでした。
「目標を可視化できないときつくなる」という言葉はその時はあまり理解できなかったのを覚えています。
しかし、この面接を終え今までの自己分析がゼロになってしまった、どうしようという焦りから一から自己分析を始めました。
そこから自分が今まで経験して嬉しかったことや挫折経験、長所や短所、将来どうなりたいかなどを毎日紙にまとめました。
自己分析をゼロから始めたことで
・「人生に携わり居場所を提供したい」
・「自分が介在することでマイナス要素をプラスに変化させたい」

という真の目標を見つけることができました。

2. 見つけた!!私の真の目標

ターニングポイントとなった面接から自己分析をスタートさせ真の目標を持ったことで就活が楽しくなりました。目標のそれぞれの理由を話していきます。
・「人生に携わり居場所を提供したい」
この目標は私が尊敬している先輩がきっかけとなりました。
簡単に説明すると、1年生から3年間働いていたアルバイト先が潰れ悲しんでいた時に先輩が声をかけてくださり、一緒に働くようになりました。
前のアルバイト先が潰れることを聞いたときはショックでしたが、振り返ると現在のアルバイト先で働き始めたことで、新しい仲間や新しい経験をすることができ良かったなと思っています。
先輩に居場所を提供されたことで、新しい出会いや経験をすることができ前よりも少し成長したと感じています。この経験から次は私が誰かに居場所を提供したいと考え目標に設定しました。次に2つ目の目標の理由についてです。

・「自分が介在することでマイナス要素をプラスに変化させたい」
この目標は前のアルバイト先の社長に言われた言葉がきっかけとなりました。
私は、前のアルバイト先でマネージャーを務めていました。ある時社長に、

「ムラさんが店に来てマネージャーとして働いてくれてからお店の雰囲気が明るくなり効率性が上がったよ。ありがとう」

という言葉を頂きました。この言葉を頂いたときに、自分がマネージャーとして働くことで社長の気持ちや、お店に少しでも貢献できていることを実感し、嬉しく感じました。
そこからアルバイトにとどまらずこれからの人生において自分が介在することでマイナス要素をプラスに変化させたいと思い目標に設定しました。
これら真の目標を設定したことで、この目標を達成する為に働くという考え方になりました。目標をゴールとして定めたときに、目標までの道の上にあるのが会社であると考えています。これらの目標を達成する為にはどの業界・企業・職種が適正かというように考えることで面接での質問にも自信をもって答えられるようになりました。

3. 面接通過度がぐんと上がる目標の見つけ方

さて、3章では目標を見つける為にすべきことを紹介します。
実際に私も目標を見つける前と後では選考の通過度が上がり最終的には第一志望のSCGに内定を貰うことができたので是非皆さんに伝授したいと思います。
私が目標を見つける為にしたことは1章2章でも話していますが「自己分析」です!!
その自己分析法とは「5why分析」です。
「5Why分析」とは一つの物事に対し5回深堀りをしていく方法のことです。
今までに経験して嬉しいと感じた経験、挫折経験等を紙に書きだします。そこから深堀りをしていきます。なぜ嬉しいと感じたのか、挫折と感じたのか、どう乗り越えたのかなど初めはぼんやりしたことで構いません。そこから最低でも5回なぜを繰り返すことで自分自身の理解が深まります。

 例えば私の経験を挙げると、

・バスケットボールを5年間していて辛いことも多かったが最後まで続けられた
→チームメイトが大好きでみんなと最後まで戦いたかったから
→バスケのみならず周囲の人に支えられ今の自分がいる
→支えられる側から支える側になりたい
→困っている人に自分が直接支援したい
→職種は営業が適している

など些細なことから深堀りを繰り返すことで自身の理解の促進や適性が少しずつわかっていきます。
更に、深堀りで見つけた内容の伝え方も紹介していきます。どんなに深堀りをして自分を理解できていても面接官に伝わらないと意味がありません。
上手な伝え方とはズバリ・・・・・・・
自分をうまく売り込むことです!
自分を採用することで会社にどのような利益が生まれるのかを過去の経験や、長所短所からアピールしてみてください。
会社のことは面接官の方がよく知っています。会社を褒めるのではなくあなたがどういう人間でどのような利益をもたらすことができるのかを知りたいはずです。
自分に自信をもって上手く売り込みましょう!
また、自己分析と同様に周りから見た自分の姿(他己分析)も目標を見つける材料になるので友人などに協力してもらうのもおすすめです!!

4.私がSCGを選んだ理由~選考中に感じた魅力も紹介~

さて、4章では真の目標を見つけた私がなぜSCGを選んだのか理由や魅力を紹介していきたいと思います。
一言でまとめると、目標を達成する為に一番適している環境だと感じたからです。
「人生に携わり居場所を提供したい」この目標を達成する為には、自分が与えられる選択肢の幅が広ければ広いほど適した居場所が提供できると考えています。
SCGでは4つの事業部(WEBマーケティング事業、インダストリーサポート事業、シフティングテクノロジー事業、ビジネスプロデュース事業)があり、人材紹介・人材広告・人材派遣とすべてを網羅している日本一利便の良い人材会社です。
また、事業部ごとのタテやヨコの繋がりが強く他事業部の方と同行営業など組み合わせの数だけ与える選択肢の幅があります。
更に、営業として自分自身が顧客に対して直接支援できることから「自分が介在することでマイナス要素をプラスに変化させたい」という目標も達成できると思いました。

また選考中に感じた魅力として「人柄の良さ」が挙げられます。
私は就活で計31社の選考を受けましたが、その中でもSCGの社員さんが一番自分に寄り添って話を聞いてくれたと感じています。最終選考の前に各事業部の社員さんから説明があるのですが、そこで説明の時間が過ぎているのにもかかわらずもう一度Zoomを繋ごうといってくださり時間外でも質問に答えてくれました。
また、社員さん一人一人が夢を持っているという点にも魅力を感じました。SCGの結社目的はすべて私~一人称単数で始まります。結社目的にもある通り会社に依存せず自身の目標や夢を叶えるために自分が会社を作るという考えを社員全員が持っています。

以上の与えられる選択肢の幅が広く、社員全員がそれぞれ目標に貪欲に働いていることから目標達成のために最適な環境であると感じ私はSCGに入社を決意しました。
私もこれから先輩社員の方々に負けないよう掲げている2つの目標に向かってSCGで日々変化していけるよう頑張ります。
この記事を見ている皆さんもまずは目標を探してみてください。役に立てたら嬉しいです!

終わりに

是非この記事を見ているあなたの目標を見つけるきっかけになれば嬉しいです。就活中は辛いと感じると思いますが、就活での努力や経験は絶対将来に役に立つと思います!
最後に5why分析の方法のURLと同じ内定者の方の記事を載せておくので是非自分に合った自己分析方法を見つけてください。
参考になれば嬉しいです!!
5Why分析法URL⇒https://www.toeicjunkie.com/5why-analysis/
内定者の記事URL
継続は力なり!一度で終わらせない自己分析があなたを強くする
【出遅れなんて問題ない!】 秋の業界研究前にやるべきたった1つのこと

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー