矢印

採用コラム

2020.08.06

自己分析を極める者は就活を極める?!!~自己分析の重要性とやりかた~

みなさんこんにちは!
綜合キャリアグループ(以下SCG)2021年卒内定者で、内定者インターンとして記事作成を行っている堀内と申します。僕は入社後、即戦力として活躍できるように、大学の授業やアルバイトと並行しながらこのインターンを頑張っています!

自己分析ってなに?それって本当に必要?

さて、長かった梅雨も明け、8月にも入り季節はもうすっかり夏ですね!
(ちなみに今年の梅雨は今までの観測史上一番長かったそうです…)

22卒の皆さんも前期が終了し、大学は夏休みに入ったのではないでしょうか?
夏休みと言えば楽しいことがいっぱいですよね!

写真は去年の春に友達とイチゴ狩りに行った時のものです!

しかし!今年は新型コロナウイルスが猛威を振るい、現在第二波も襲来しているので例年通りの夏休みとはいかないかもしれません。人に迷惑をかけないように節度を保った行動を心掛けないといけないですね。

そして!22卒のみなさんにとって今年の夏休みが、これまでの大学の夏休みと大きく異なる点がもう1つあるのではないでしょうか?

そう!就活!ですよね!
ただでさえコロナの影響で世の中が大きく変わっているなかで、そろそろ就活を始めないといけないとは思っているけれど何をしていいか分からない。と考え不安を抱えている22卒の学生は多いと思います。

でも安心してください!
実は僕もそうでした。今はこのように就活が終わった立場として記事を書かせていただいているのですが、僕もちょうど一年前は「そろそろ就活のこと考えないといけないなあ。でも何からすれば良いか分かんないしなあ。」という風に考え、何も行動できていませんでした。

しかし就活は早く始めるにこしたことはありません。
そこで今回は就活って何をすればよいか分からないと考えている22卒就活生に向けて、就活における初歩的な、あることについて述べていきたいと思います。

就活における入り口であり、そして就活において必要不可欠であり重要なこと…
そう!それは自己分析です!

皆さんも自己分析という言葉を聞いたことがあるという人は多いのではないでしょうか?

自己分析とはこれまでの人生の中で起こった出来事を通じて、その時に自分がどのような感情を抱いたか、またどのようなポジションでどのような行動をとったか、などを基に自分の性格や価値観を自分で分析する作業のことです。

なぜこのような作業が必要になってくるのかというと、僕が思うに理由は大きく二点あります。

一つ目は、面接において自分の長所や短所を言語化して分かりやすく伝える必要があるからです。面接では初めてお会いする企業の面接官に、限られた時間の中で精一杯自分という人間をアピールしなければなりません。そのため、自己分析をして自分の長所や短所を簡潔に分かりやすく相手に伝えることができるように言語化するという作業が重要になってくるのです。

二つ目は、自分の業界・企業選び、または自分の職務適正を知るうえで非常に有意義で役立つ作業だからです。22卒の就活生のみなさんは自分がどの業界に興味があって、どんな企業に行きたいのかまだはっきりと決まっていないという人が多いのではないでしょうか?

また、職種も営業や人事、技術系などがあるのは知っているけれど自分がどれに向いているのかわからないし、何をしたいのかもわからないという人も多いことでしょう。でも安心してください。初めはみんなそんなもんです。

でも!だからこそ!自己分析を行う必要があるのです!自己分析を行うことで自分はどの業界に向いているのか、またはどのような職務にやりがいを感じるのか…などなど
働いたことのない自分でも自己分析をすることでそれらが見えてきます。

さてここまでで就活において自己分析をすることの重要性について分かっていただけたでしょうか?
それでは次の章では僕が去年実際に自己分析を行ってみておすすめだと感じた方法について述べていきたいと思います。

モチベーショングラフで就活のモチベーションもアップさせちゃおう!

この章では僕が実際にやってみて良かった、タメになったと感じる自己分析法について紹介していきたいと思います。

ずばりそれはモチベーショングラフの活用です!


(出典:https://offerbox.jp/columns/knowhow/14591.htmlより引用)

モチベーショングラフとは上記のように、縦軸をモチベーション、横軸を年齢に置いて、各年代における自分のモチベーションの上がり下がりを曲線上に表したグラフのことです。

このモチベーショングラフは多くの企業でも活用されており、SCGの選考においても、去年実際に使用されていました。(もちろん僕も去年書いてます!)

そしてこのモチベーショングラフで最も注目すべきポイントはグラフが極端に上がったところや下がったところです。

グラフが極端に上がったり下がったりしているところは、これまでの人生の中で感情が大きく変化した、つまりは人生のターニングポイントであるということです。

その時にどのようなことがあったのか、その時にどのようなことを感じたのか、そしてそこからどのようなことを学び、どう今に生かされているのか。

これらのことを意識してモチベーショングラフを書いてみると、自分のモチベーションの源泉や、やる気が起きるポイントを可視化することができ、自分の長所などを考える軸を作りやすくなります。

例えば実際に僕が就活生の時にモチベーショングラフを書いてみると、高校サッカー部でチーム一丸となり練習し最後の大会で強豪校に勝利したとき、大学のサークルで学園祭に向けてメンバー全員で協力し準備をしているとき、などに自分のモチベーションが大きく上昇しているということが分かりました。

これらのことから僕は、1人でコツコツと物事を進めていくよりも、集団で協力しながら目標に向かって努力するときにモチベーションが上がるということを分析することができ、チーム制を採用しているSCGへの入社を決める大きな手がかりにもなりました。

これはあくまで僕の一例ですが、このようにモチベーショングラフの活用は自己分析をする上で非常に有益だと思います!
ぜひ皆さんも活用してみてください!

さてこの章ではモチベーショングラフを使った自己分析法を紹介しましたが、自己分析は自分の力だけでするのではなく、時には本などのツールを活用することも大切です。

そこで次の章では僕が実際に自己分析に役立てていた本の紹介をしていきたいと思います。

心理テストで隠れた才能を開花?!~見つけよう本当の自分。~

この章では僕が去年自己分析を行う上で活用していたおすすめの本について紹介していきたいと思います!

それは日本経済新聞出版社から出版されている「さあ、才能に目覚めよう新版ストレングス・ファインダー2.0」です!

この本は、自分も去年自己分析で悩んでいる際に、同級生の友達におすすめされたもので、自分の自己分析を進めていく上で非常に役に立ちました。

さて、本の特徴としては、主に自分の強みを見つけるという点で非常に役立つということです。

使い方としては、本の巻末にある綴じ込みの中にアクセスコードが書いてあるので、そのアクセスコードを利用してストレングスファインダーという心理テストのようなものを受けます(質問項目は177項目あり、結構大変ですがその分精度の高い診断結果が得られます(笑))

そしてその結果をもとに自分の隠れた才能、言わば長所となる5要素が診断結果として表示され、その強みを活用するための生き方などを本の中身で確認するといった感じです!

ちなみに僕が受けてみた結果は、

原点志向 ② 共感性 ③ 個別化 ④ 社交性 ⑤ ポジティブ 

この5項目が自分の強みという風に診断されました。

そしてその中から1つ「個別化」の能力について見てみると、

“「個別化」の資質を持つ人は、ひとりひとりが持つユニークな個性に興味を惹かれる。人を一般化したり類型化したりするのではなく、個人個人の違いに注目し、それぞれの最も良いところを引き出すことができる。”

という風に書かれています。

また、行動アイデアとして、

“チームの各メンバーが最も得意とすることを見極め、彼らの才能やスキル、知識を活用するような役割を任命しましょう。”

というように記載されていました。

これはまだほんの一部で、実際にはもっと多くの分析や行動アイデアが書かれています。

診断結果を活用することで、自分の隠れた才能に気づけたり、自分の長所を再認識することができ、自分が向いている職業などを見つける手助けになることは間違いありません!

少しでもいいなと思った方は、値段もそう高くないのでぜひ手に取り、自己分析の一環として活用してみてください!

踏み出せその一歩!ぜひSCGのインターンに!

さてこれまで自己分析についての文章を書いてきましたがいかがだったでしょうか?

自己分析って何のことかわからない、自己分析って本当に必要なの?
と考えている22卒の就活生の方々にとって、自己分析の重要性などをこの文章を読んで少しでも理解してくれたら僕も嬉しいです。

でも!そこで重要性を理解しただけでは全然物足りません。大切なのは重要性を理解した上で、少しでも早く行動を起こすことです。

時間は刻々と進んでいき、今こうしている間にも他の就活生との差が開いているかもしれません。この文章を読んで少しでも何か行動しようと思っていただけたなら、まさに今から行動を起こし始めましょう!

そしてSCGでは今年度も22卒向けの会社説明会やインターンシップを開催する予定です!

SCGの会社説明会はグループ概要説明や、各事業部紹介のみならず、座談会形式の質疑応答タイムも設けられています。
また、インターンシップの後も希望者は座談会形式で社員の方とお話しする機会があります。

僕も去年実際にインターンシップに参加し、座談会で社員の方に自己分析に関するアドバイスなどを頂きました。
やはり自分で自分を分析するだけでなく、第三者の視点を持ち、そして実際に社会人として働かれている方々に相談に乗っていただくことで、今まで見えていなかった自分に気づくことができたりします。

皆さんも自己分析で困っている点であったり、相談したいことがあればぜひSCGのインターンシップに参加してみてください!

今年度の会社説明会やインターンシップの概要が決まり次第、サイトなどで情報を随時更新いたしますので、皆さんのエントリーをお待ちしております!!

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー