矢印

採用コラム

2020.08.06

就活の第一歩!自己分析をはじめよう!!

就活の第一歩!自己分析をはじめよう!!

はじめまして。
綜合キャリアグループ2021年卒内定者で、インターンの活動で記事を書かせて頂くことになったタカアヤです。これから皆さんの役に立つ記事をお届けできるよう頑張りますので、よろしくお願いします!

夏に入り、2022卒の学生さんも“就活”を考え始める時期になってきたのではないでしょうか。これから動き始めようとしている方、具体的に就活って何から始めたらいいの?と不安に思っている学生さんも多いと思います。今回はそんな学生さんが“就活”の第一歩を踏み出せるように、「自己分析」について紹介していきます!ぜひ最後までご覧ください!!

就活生に必要な自己分析って?

就活の第一歩としてよく行われているのが「自己分析」です。皆さん聞き覚えのある言葉ではないでしょうか。
では、そもそも「自己分析」とは何なのでしょう。
「自己分析」とは、過去の経験などから自分の特徴や強みなどを理解するためのものです。

今までの過去の経験や自分の性格に対して深く考えたことはありますか?私は、就活を始めるまで楽しかった思い出や悔しかった思い出を懐古することはあっても、幼少期の経験まで振り返ってその時の感情や要因に対して深く考えたことはありませんでした。
しかし、そのような「自己分析」をすることで自分の本質を見つめることができます。「自己分析」によって見つけた強みや価値観をもとに企業研究などを進めていくことで、私は納得のいく良い就活ができました。

まずはやってみよう!自己分析方法の紹介

では、実際に「自己分析」にはどんな方法があるのでしょうか。
就活を終えた21卒の学生はどのように自己分析を進めていたのか、私を含めたSCG内定者が実際に行っていた自己分析方法をいくつかご紹介したいと思います!

①診断テスト
まず、一つ目に紹介するのは診断テストです。
インターネット上には無料で自己分析、性格診断ができるサイトが多くあり、簡単な質問にいくつか答えることで自分の特徴や能力などがデータ化され、どのような仕事内容・職場環境が適しているのかを提示してくれます。このデータがすべて正しいとは言い切れませんが、これから就活を始める人には一番始めやすく簡単な方法だと思います。私も実際に就活を始めたばかりの頃は様々なサイトの診断を沢山受け、共通している診断結果や自分が納得できる要素に対して深堀をしていました。

②モチベーショングラフ

次に紹介するのは、モチベーショングラフです。これは上の図のように、小・中学生時代から現在まで過去の体験を振り返って、モチベーションの高さや感情の変化をグラフで表していく方法です。些細な出来事からビッグイベントまで様々な経験をグラフに書き出していき、その時の感情やその行動の要因を考えることで自分のモチベーションの源や特徴を発見する事ができます。自分の経験や感情を客観的に見る事ができる効果的な方法です!

③他己分析 
三つ目は、付き合いの長い友達や身の回りの先輩に長所や短所を聞いたり、自分の過去の経験に対して「何を頑張ったか→いつ頑張ったか→どうして頑張れたか→他に似た経験はあるか」という風に質問してもらったりする方法です。第三者から意見をもらい、過去の経験に対して質問してもらうことで自分では気づかなかった特徴や、他人から自分がどう見られているのかなど客観的に自分を見た時の新しい発見があります。

④おすすめ書籍
最後に、自己分析をするときにおすすめの本も紹介したいと思います。前田裕二さんの『メモの魔力』です。前田裕二『メモの魔力』株式会社幻冬舎(2018)

有名な本なので既に読まれた方も多いかとは思いますが、この本ではメモの取り方だけでなく自己分析について書かれている部分もあります。本の最後に特別付録として載っている「自分を知るための【自己分析 1000問】」は、これから自己分析を始めようとしている方にはとても役立つと思います。私がこの本を読んだのは就活を終えた後だったため実際には使っていないですが、もっと早くに読んでいればよかったと感じましたし、これから社会人になるうえで再び自己分析をする際に使おうと思っている一冊です!

人事目線!より良い自己分析をするには……

これまで就活を経験した一学生としての意見を書いてきましたが、実際に企業の人事の方は自己分析をどう捉えているのか気になりませんか?そこで、ここからは私が実際にSCGで人事を担当している社員さんにインタビューさせていただいた内容を紹介していきます!

【自己分析を行う目的とは?】
私「人事をやっていて感じる自己分析の目的とは何ですか?」

社員「内定獲得のためのベストな方法として自己分析がありますが、その中でも自己分析を行う目的は2つあると思います。」

①自分の価値観・考えを相手に伝えるため!
社員「就活では初対面の相手に、いかに自分を上手に売り込むかが重要です。今まで自分を全く知らなかった人が、自分がどのような経験をしてどのような価値観を持っているのかを言語化してアウトプットするために自己分析が必要です。」

私も自己分析をしているとき言語化力、アウトプット力の重要さを感じていました!どうしたら全く知らない人に自分のことを分かってもらえるのか悩みもしました。就活における自己分析では、自分で自分を理解することだけでなく、人に伝える意識をもって取り組むことが大事だと思います!

②企業選びの軸の基を作るため!
社員「世の中には非常に多くの企業があり、規模感や仕事内容など様々です。そんな中、エントリーする企業を選ぶ作業はとても難しいと思います。将来どんな自分になりたいか、そのためにどんな能力が必要で、どんな企業でそれを身に着けられるのか軸を持つ必要があり、そのために自己分析が必要です。企業選びの軸は常に変わっていくものなので、そのたびに自己分析を繰り返しブラッシュアップしていくことも重要です。」

【自己分析ができている学生】
次に、企業の人事の方は学生のどんなところを見て自己分析が十分にできていると判断しているのかを聞いてみました。以下の2点を挙げていました。

(1)レスポンスの速さ
質問に対して反応が早いとしっかりと準備してきているということや、自分を理解し整理できていると感じられるそうです。

(2)話に根拠がある
自分をアピールするエピソードを話す際に、抽象的な表現よりも具体的な表現で根拠のあるエピソードだと説得力が増すそうです。

例えば「継続力」をアピールしたいとき……。
「学生生活で野球をずっと頑張っています」よりも「野球を10年間続けています」と具体的な数字を出した方が、根拠があり分かりやすいですよね?ほかにも、部長などの役職や受賞歴など具体例があると簡単に説得力のあるアピールになります。もし、そういった経歴が何もない!と思っても、誰しも何かを頑張った経験はあると思います。それをどう頑張ったのか、なぜ頑張ったのかという経験の裏側を一緒に述べるだけでも説得力を持たせられます!

【メッセージ】
最後に22卒の学生さんに向けての簡単なメッセージもいただきました!
「就活はゴールではないので“自分がどうなりたいか”というビジョンを常に持ち、それに向き合ってひたすら貪欲にチャレンジして欲しい。」とのことでした。
またインタビューの中で、就活は色々な企業を知るチャンスだから企業・業界を絞らず選考を受けるべきともおっしゃっていました。

企業の人事の方が考える「自己分析」とは
➀自分の価値観・考えを相手に伝え、②企業選びの軸を決めるために必要であり、
(1)レスポンスの速さと(2)話に根拠があるかどうかをチェックしていることがわかりましたね!
これらの人事の目線を意識することで、より良い自己分析を進められるのではないでしょうか?

自己分析でベストな就活を!

この記事では、学生である私たちと企業の両方の立場から「自己分析」について紹介してきましたが、自分が納得できるベストな就活を進めていくためには「自己分析」が必要不可欠です!
なぜ「自己分析」するのか、「自己分析」で何を得られるのかを考え、目的意識をもって就活をすることはとても重要です。ただ周りに流されて、なんとなく就活を進めるよりも何倍も意味のあるものになります!
社員インタビューからも感じていただけるようにSCGでも常に目的意識を持ち、目的達成のために逆算をして行動していくという社風があります。そうすることで大きな成果を出している実績があります。

自分の納得いく就活ができるよう、早いうちから行動し始めてみてはいかがでしょうか?その第一歩として今回ご紹介した「自己分析」を、目的意識をもって取り組んでみてください!また、就活やSCGについてもっと知りたい方はこちらの記事もぜひチェックしてみてください!

https://newgrads.sougo-group.jp/column/real/20200806_2509/

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー