矢印

採用コラム

2019.12.27

だから私はHR企業を選んだ──「虐待をなくしたい!」から「働く」と向き合う

だから私はHR企業を選んだ──「虐待をなくしたい!」から「働く」と向き合う

子どもが豊かな人生を歩むためにこの世から虐待をなくしたい──大学では教育心理学を専攻し、一時は臨床心理士を目指した荘(かざり)美優は、なぜHRサービス企業に入社したのか?夢を実現しているという荘が、綜合キャリアグループで取り組んでいることをお伝えします。

すべての子どもたちが愛されるために──親の「働く」を豊かにしたい

荘 「小さいころ、よく母と一緒に発展途上国のドキュメンタリー番組を観ていたんです。親と一緒に暮らせない、いわゆる孤児が登場するのですが『世の中にはご飯が食べられない子もいるのよ』と母から教えられて。子ども心に衝撃を受けたんです。それが心に残っていて、子どもの支援がしたいと考えるようになりました」

三兄弟の真ん中で、唯一の女の子だということもあり、愛されて育った荘。そんな自分の環境とあまりにもかけ離れた子どもたちがいるという現実を知り、ある想いを持つ。

どうしたらひとりでも多くの子どもが愛される社会をつくれるのか──アプローチの手法を探るべく、大学では教育心理学を専攻した。

荘 「大学時代は、発展途上国へのボランティア活動や、日本の中学で不登校児支援に携わり、臨床心理士を目指して勉強していました。しかし、ある日気づいたんです。私は『虐待をこの世の中からなくしたい』という想いを持っているけど、臨床心理士は事後のケアをする職業。それでは私の想いはかなえられないということに。それで、別の道はないかと探すようになりました」

虐待が起きる要因のひとつに、親のストレスがある。その中でも仕事の存在は大きく、起きている時間の8割を仕事に費やしているわりに、働くことに対してネガティブに思っている人は少なくない。就業環境、労働時間、労働条件、人間関係……少しでも多くの人の『働く』を豊かにすることで、自分の想いがかなえられるのではないかと荘は考えた。そんな中で出会ったのが、綜合キャリアグループだったのだ。

荘 「綜合キャリアグループには『生活力豊かな最強の人材を輩出する』という結社目的があります。自分自身が豊かに働くということももちろんですが、世の中の働く人にもさまざまな HRサービスを通してその価値観を広げていくことができます。私のやりたいこととリンクしていたので、ここだ!と思いました」

自分のやりたいことがどういう手段で実現できるのかを突き詰めた結果、臨床心理士とはまったく異なるHR企業へと進路を決めた。

温かな風土が、仕事の楽しさを教えてくれた

荘は、自らが学生のころに思い描いていた「働く」というイメージは、決して明るいものではなかったと振り返る。

荘 「極端にいうと、ドス黒い環境で、毎日疲労困憊して働くイメージでした(笑)。中学高校とハンドボール部に所属していたので、組織で活動するということは上下関係が厳しく、先輩が絶対、実力主義、人間関係で揉めることも多いのだとイメージしていたんです」

中学時代は大阪ベスト3に入る強豪校で部長をしていたという荘は、組織で成果を出すためにはつらく厳しい道を歩む覚悟が必要だと考えていた。

しかし、実際に働いてみるとそのイメージは大きく覆された。

荘 「入社後はリクルーティングディレクターとして、企業(仕事)と求職者をつなぐ役割を担っていました。いわゆる営業職です。ここの環境は私がイメージしていたドス黒いイメージとはまったく違いました。先輩はとても優しく、たくさんのことを教え、サポートしてくれて、神様か仏様かと思ってしまうほどで(笑)」

綜合キャリアグループでは、営業職の個人ノルマはなく、チーム制をとっている。そのため、部下の育成に力を注ぐ風土があり、新入社員は入社後、担当上司の指導を受けてひとり立ちしていく。

そんな風土の中、クライアントへの同行や日報の添削、営業トークのフィードバック、朝の勉強会など、さまざまなサポートを受け、荘は同期の中で1番先にクライアント企業へ求職者を紹介できた。

荘 「入社後は、私がミスをすると担当上司が怒られていたので、申しわけない気持ちでいっぱいでした。早く成果で返したいと思っていたので、マッチングできたときはとても嬉しかったのを覚えています。だんだんと『働くって楽しい!』と思えるようになってきたのもこのころです」

初めてのマッチングでは、求職者へライフスタイルにあった仕事を紹介して感謝の言葉をいただいたことも印象深かったという。

荘 「その方はシングルマザーで子どもを育てながら働いていて、業務時間外の問い合わせが多い仕事だということで転職を希望されていました。私が紹介した会社で就業が決まり、定時で帰れるので子どもとの時間が持てるようになって嬉しいと後日連絡をいただきました。自分の夢につながっていると感じましたね」

人財開発部で、会社と日本の未来を見据える

2019年現在は人財開発部として新卒採用に携わっている荘。入社4年目を迎えたが、そのスピードの速さと積極的な姿勢から信頼を集め、採用の設計や全体のKPI設定などにも携わっている。

荘 「今は人財開発部で、会社の未来を担う仲間を採用することがミッションです。当社の、『働くを楽しむ』考え方やそのためのノウハウは、私が目指す『働くを豊かにする』という未来につながると考えています。なので、それを学生さんに伝えて共感してもらって、より豊かに働ける人が増えると思うとワクワクしますし、やりがいにつながっています」

その他にも、学生の夢やビジョンを聞いて、一緒に今後の日本社会が変わっていくことを想像するのも、楽しみのひとつだという。

荘 「学生さんの『こういうことをやりたいんです』という声を聞き、当社で実現するにはどういう方法があるのかを考えることも楽しいです。当社は、今はないサービスでもこれから事業化していける可能性が大いにあるので、『こういう方法もあるよね』『こういうサービスいいよね』って話すことがあります。

基本的に当社にできないことはないと思っているんですけど、それでも違う業界や会社の方がその学生とっては良いのだろうなと思えば、それも応援します。本音としては当社に入ってもらって一緒につくりたいなと思っていますけど(笑)」

より多くの学生に綜合キャリアグループの価値観を知ってもらうため、イベントやインターンも試行錯誤しながら企画しているという。直近では、事業創造アイデアソン型インターンシップ「EXCEED」を開催する予定だ。

荘 「EXCEEDは HR領域をベースに新たな事業を創造するプロセスを体感できます。未来の雇用や働き方はどう変わっていくのか、誰もが気になる部分だと思いますが、自分たちが『どう変えていくのか』が大事だと思うんです。自分たちで『働く』を変えていける環境があるのだということを、インターンシップで感じてもらえたらと思います」

「働く」を変革できるサービスを生み出したい

まずは採用担当として、今の目標に対して全力を尽くすことが第一だという荘だが、未来のこととして興味があるのは、綜合キャリアグループ内で企業主導型保育所を運営する「オフイク事業」だという。

荘 「今は共働きで子育てをする世帯も増えています。学生のころは親のストレス=仕事が原因だと思っていましたけど、働くことが楽しいのを知ってしまった今では、思うように働けないことがストレスにもなりうると思っています。私もいつか母になるかもしれませんが、お金のためとかではなく自己成長の場として働き続けたいと思っていて。

オフイクは、保育所としての利用はもちろん、ママやパパたちの仕事ができるコワーキングスペースも備えています。親の働きたいをかなえる事業なので、携わりたいと強く思っています」

親の働きたいというポジティブな想いや喜びが子どもへと伝わることで、親子の愛情形成、成長へとつながる。そして、それが「すべての子どもが愛され、豊かな人生を送る」という夢を現実のものにしていく──そんな未来予想図を荘は描いているのだ。

荘 「綜合キャリアグループでは、今はないサービスでも自分たちでつくっていける風土があるので、もしオフイク事業に携われなかったとしても、何かしら『働く』を変革できるサービスを生み出していきたいです。

今年はベトナムオフィスを出店したので、日本だけでなく、世界の『働く』を豊かにできるチャンスもあるのかなと思っています。途上国の雇用問題解決もしていきたいし、世界中どこにいても働ける働き方やリモートワークについても興味があります。今の枠に捉われず、あったらいいなを形にしていきたいですね」

世の中の『働く』に対するイメージをもっと楽しくしていきたいという荘。そのためにもまずは自分の仕事を自分が一番楽しんでいく姿勢で臨む。荘の挑戦は、まだまだ始まったばかりだ。

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー