矢印

採用コラム

2019.08.27

<入社を決めた理由/内定者編>~自分のしあわせって何?就職活動は幸せになるための第一歩~ 側瀬 日菜乃

<入社を決めた理由/内定者編>~自分のしあわせって何?就職活動は幸せになるための第一歩~ 側瀬 日菜乃

初めまして!
綜合キャリアグループ20卒内定者の側瀬 日菜乃(がわせ ひなの)です!


体育会バスケットボール部に所属し、部活動人生を歩んできた人間です(左側)。

私は、大学3年生の8月にこの会社に興味を持ちました。年明けには、この就活体験記を読み、就職先を決める参考にしていました。私も、みなさんの選択の助けになれば!という気持ちで書かせていただいたので、是非最後まで読んでください!

▼ 目次
  1. 「親孝行」のための就活
  2. 誰と働くか:「尊重し合う人間関係」
  3. 尊重し合う人間関係
  4. 綜合キャリアグループは夢を応援する!

1. 「親孝行」のための就活

皆さんは、なぜ就職活動をするか答えられますか?
内定をとるためではありませんよね。もちろん人それぞれだと思いますが、「自分が幸せになるための手段の1つ」であると私は思っています。

私の場合、「いち早く親孝行をするため」就職活動を始めました。

具体的に申しますと、実家に仕送りをしたり、年に一回家族旅行に行ったりして、両親に喜んでもらうためです。極端な話になりますが、親も私もいつ死ぬかわかりません。人生は有限だからこそ、「いつか親孝行をしたい」ではなくて、「大学を卒業したら、いち早くお給料をもらって親孝行をしよう」と決めました。

私の家は、決して裕福ではありませんでした。
私と弟に心配をかけないように、厳しい家計をやり繰りして、家事も仕事もいつも頑張っていた母と、誠実に働きいつも深い愛をくれた父。

両親は、20年という人生における大切な時間を、私たち姉弟に全力で注いでくれました。
自己分析を繰り返すうちに、両親の偉大さに気づき、深い感謝を覚えました。今の私があるのは、両親のおかげなのです。

あなたの就職活動の軸は何ですか?

面接で必ず聞かれるこの質問…
就職活動の軸ですが、自分がより幸せになるための場所選びとして、使えばよいと思います。私の場合、より幸せになるために、以下の、

① 誰と働くか:「尊重し合う人間関係」
② 仕事内容:「無限の価値提供」

の2つの軸を設定しました。
では、以下で、それぞれについて説明していきたいと思います。

2. 誰と働くか:「尊重し合う人間関係」

私は、お互いを尊重し合う人間関係に憧れます。相手の意見に耳を傾けるのは当然ですが、相手の夢や目標を否定せずに、肯定し合う人間関係です。チームで高い目標に取り組むのが好きなので、チーム制をとっている会社を見ていたのですが、次第に、どんなチームメンバーと働くかが私にとって非常に大きな「幸せになるため」の要因になると分かりました。

私は、両親のことが大好きで、尊敬しています。しかし、唯一納得できないことがあります。それは、「否定的な言葉を使う」ということです。

運動神経がすこぶる悪かった私は、小学校で初めての挫折をします。
体育の授業や運動会で、何をしても、「できない、うまくいかない!」の連続なのです。

両親は、「あなたは運動ができないもの」「試合にも出られないのに、まだ続けるの」と、頭ごなしに頑張る私を否定しました。

「苦手を克服しようと挑戦することが悪いことなのか」と、両親に対して不信感を覚えました。それと同時に、両親を反面教師として、何としても運動の分野で両親を見返してやろう、褒めてもらおうと頑張るようになったのです。

そのおかげで、運動が苦手なはずなのにバスケットボールだけは、10年続けました。私のアイデンティティにもなっています(笑)


試合のワンシーンです。チームの仲間と高い目標を達成するために日々努力を重ねました。

そんな私は、ある日、綜合キャリアグループの先輩社員にある言葉をかけられます。
それは、
「どうやったら目標を達成できるか一緒に考えよう」
というものです。

こんな肯定的な反応を大人からもらうのは初めてでした。あまりの感動に涙が出そうになったのを今でも覚えています。

「応援って、こんなにも人を勇気づけることができるのか。」

綜合キャリアグループで働く社員は、それぞれ個人の目標を持っている人が多いです。
夢・目標に向かって日々努力する社員は、人の夢を否定しないのだと思います。私は、お互いを尊重し、各々の夢を応援し合えるここで働きたいと思いました。

3. 尊重し合う人間関係

私は、人のためになる仕事がしたいと思っています。「お客様にとって、自分が買いたいと思うものしか売りたくない」と思い、最高のソリューションを提供できる会社に勤めたいと思いました。

夏休みには9社のインターンシップに参加し、業界研究を徹底しました。その中で惹かれたのは、不動産、広告、IT、人材の4業界でした。理由は、実際に商品を持たないので、自身の能力次第でお客様に提供できる価値を増大させることができると考えたからです。

その中で、最も惹かれたのが人材コンサルティングです。
「無限の価値を提供したい」その延長線上には、頑張る人を応援したいという欲求があったからです。親の否定的な言葉に抗うように育った私は、自分自身は、人を肯定して生きようとしてきました。就職先でも、お客様の最高の応援者になりたいと感じていたのです。

綜合キャリアグループは、8つの事業領域を持っていて、お客様である企業には、その8つの領域からアレンジして、問題解決をすることができます。ここでは、本当にお客様の期待に応えられると確信しました。コンサルティングを使って、最高の応援者になりたいと思いました。それは、私の「3年でプロの人事コンサルタントになる」という目標とも結び付いています。


友人の企画したイベントに参加した時の写真です。みんなの最高の応援者でありたい!

いかがでしょうか?
以上が、私の就職活動の軸です。親孝行ができる条件を踏まえ、私自身が最も人生を通じて幸せになるために、「誰と働くか」、「どんな仕事をするか」を企業選びの軸とし、綜合キャリアグループを最終的に選びました。

4. 綜合キャリアグループは夢を応援する!

私は、親孝行をするために、就職という手段を選びました。そして、この会社では「3年でプロの人事コンサルタントになる」という目標を掲げています。

実現したい夢・目標を持っている皆さん。
一緒に夢を実現しませんか?

綜合キャリアグループは人の夢を否定しません。全力で応援します。皆さんと、お互いの夢を応援しあえる同志になれたらいいなと思います。

ここまで読んでくださり、ありがとうございました。
少しでも皆さんの選択の一助になれば幸いです!

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー