矢印

採用コラム

2018.05.29

新入社員のリアルなつぶやき:第12話 気づいたらすぐに動こう。~はさみチョキチョキ事件~

新入社員のリアルなつぶやき:第12話 気づいたらすぐに動こう。~はさみチョキチョキ事件~

こんにちは! おなじみのビビリー野です。
このコラムを書く際に、どのテーマについて書こうか悩みますが、
実は、ネタはつきないビビリー野です。
「ネタが尽きない」=「常に何かしらやらかしている」というわけで…

昨日、
フォローの神様Mさん:「ビビリー野さんってさ、毎月ひとりでコラム書くのきつくない?そろそろネタ尽きないの?」

ビビリー野:「まあ、確かに大変ではないと言えば嘘ですけど、ネタは尽きないですよ。鬼山さんについて書き出すと止まらないんですよ、あははは。」

フォローの神様Mさん:「それは逆にやばい、そろそろネタが尽きるといいね(笑)」

と言われた次第です。とほほ。

※「フォローの神様Mさん」とのエピソードについては、第8話「天然キャラふるぼっこ事件」

というわけで、いつも通り前置きが長いですが、

今回ビビリー野がお伝えしたいことは、「気づいたらすぐに動く」ということ。

それは、春が過ぎ、夏に向かう途中の雲ひとつないすがすがしい天気の日であった。

(※すがすがしい天気をイメージ。ちなみに、下の画像はビビリー野ではありません。毎度期待を裏切るようで、すみません。美人に憧れているだけです。ビビリー野の実際をご覧になりたい場合は、選考で待っています。)

はいっ、それはおいといて…
続き行きましょう。

鬼山さんはその日、掲示板の近くではさみをチョキチョキし、新たに店舗に提示する掲示物を作成していた。

同期のT君(緑色のゆるキャラ○リゾーに似ている、T君については第10話)
:「鬼山さん、私にお手伝いできることありますか。」
とすぐに駆けつける。

鬼山さん:「おおう、ありがとう!じゃあ、これ切ってくれる?」
A4用紙をT君に渡しつつ、奥に座りパソコンを叩いているビビリー野をチラ見。

ビビリー野:(あー、やばい、チラ見されてる…あ、やばい、3秒経った)

じわじわと鬼山さんに近寄るビビリー野

ビビリー野:「…私もお手伝いさせていただいて宜しいでしょうか。」

鬼山さん:「ビビリー野さんは、大丈夫。」

ビビリー野:(あれ?今のは、本当に人手が充足していたからか?それとも言い出すのが遅かったからか少し怒っているのか?)

鬼山さん:Mさんに耳打ち
「一回じゃなくて、もう一回お願いするように言って」

Mさん:ビビリー野に耳打ち
「ビビリー野さん、一回断られても、もう一度お願いしに行って。」

ビビリー野:「マジですか。かしこまりました。」

ビビリー野:「鬼山さん、私も切らせていただけませんでしょうか。」

鬼山さん:「はい、じゃあ、いいよ。ビビリー野さん、気づいたらすぐ動かなきゃ。T君より先に気づいてたよね?仕事は自分から取りに行かなきゃ。早く動くT君に仕事が行くよ。」

ビビリー野:「はい、申し訳ございませんでした。」
(もはや、鬼山さんに話しかけるのでさえ、ハードルになってきているビビリー野。しかし、気づいてもすぐに動かないと、ただ気づいていない人と同じになってしまうのか。報告連絡相談何事も気づいたらすぐ動かなきゃなあ。)

鬼山さんは、ビビリー野へのご指導がきめ細やかです。
(私が今まで生きてきた中で非常にとっても一番細かい人です。)
そのような下で学ばせていただいて、本当はありがたいことだなあ、と感謝しているのです。(鬼山さんにゴマすりすり)

まとめ
当社が大切にしている考え方に、気づける人、つまり「気づき力」が高い人、自分だけではなく、常に周りにアンテナを張っている人が、仕事ができるひとつの要素としてあげられます。しかし、気づき力が高くても動けなければ、意味がありません。

ミスをし、それを報告するのが嫌だから放置する、時間が経ってから報告する。すぐ動かないことで、のちのちのトラブルにもつながります
気づいてすぐ動けば、のちほど、その後の対応の時間も多く作れます。
気づいてすぐ動くことで、周りからの信頼も得られますし、その分仕事も増えます。

「とかく、すぐ動く」
そんな考え方を、この経験を通して、学んだビビリー野でした。

Fin

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー