矢印

採用コラム

2018.04.10

新入社員のリアルなつぶやき:第4話 え、そこまでやるの?!入社してびっくりしたこと…それは「凡事徹底」~挨拶やりなおし事件~

新入社員のリアルなつぶやき:第4話 え、そこまでやるの?!入社してびっくりしたこと…それは「凡事徹底」~挨拶やりなおし事件~

こんにちは!隣のデスクの上司、鬼山さんにビビっている新入社員、ビビリー野です。

(毎度、申し訳ございませんが、上記はビビリー野ではございません。汗)

合同説明会の季節になりましたね。3月の季語に「就活」「合説」というキーワードが入っても良いと思っているこの頃です。
私、ビビリー野自身も先日合説に参加し、就活生のみなさんにパワーをもらいました!
新卒採用にさらに力が入りました!(キリっ)

さてさて、今回のお題は、「凡事徹底(ぼんじてってい)」についてです。
凡事徹底とはなんでしょうか?
「当たり前ですが、やるべきこと」を徹底してやり続けることです。

当社には、少しも手を抜いてはならないという考えがあります。
この考えをビビリー野の経験に基づいて、お伝えしますね。

※ちなみに今回は挨拶についてです。
フロアの入り口に、挨拶をする「挨拶板」というものがあり、そこで、入退室の際に必ず挨拶をします。

それは、ビビリー野、入社して3か月のセミがミンミン鳴く暑い夏の日。

ビビリー野、外回りを終え、ミーティングのために、急いで帰社。(汗だらだら)
ミーティングが始まりそうなので、車から入り口までダッシュ。
挨拶板で「ただいまもどりました!」と叫び、(大きな声であいさつ)、自分の席に着こうとする…

ビビリー野:(ふぅ、ミーティング間に合った!あれ?鬼山さんから視線を感じるぞ。イヤな予感…)

鬼山さん:「さっき、挨拶板でジャケット着てなかったよね?」

ビビリー野:「…!?」

鬼山さん:「だからさ、挨拶するときに、ジャケット来てなかったよね?」

ビビリー野:「あ、はい」

鬼山さん:「はい、やり直し」

ビビリー野:「はい…かしこまりました。」
(キターーーーーーーーー!鬼のやり直し指令!ミーティング始まりそうだから、それくらいはよくないか!?!?)

この後、ビビリー野は、挨拶板に戻り、再び叫ぶのでした。

ここで問題です。
なぜ、鬼山さんは、ビビリー野のやり直しを命じたのでしょうか。
先ほどの凡事徹底を思い出してください。

※毎度お伝えしておりますが、実際のところ、鬼山さんはもう少し柔らかい表現をしています。臨場感を出す為に多少(かなり)脚色しています。

当社は、全国どこの社員用入口にも「挨拶板」というものが存在します。
入退室の際には必ず、その挨拶板で挨拶し、社内にいるメンバーは挨拶をするのが決まりです。
そして挨拶板では、必ずジャケットを着用し、鞄は床に置いた状態で、大きな声で挨拶をするという決まりごとがあります。

堅苦しく感じるかもしれません。
ジャケットなんて着ようと着まいが、受注(成果)に直接的な関係は無いかもしれません。
ですが、考えてみてください。

あなたは、挨拶が出来ない人に魅力を感じますか?
挨拶すら出来ない人を信用できますか?
自社内で出来ない事が営業先で自然と出来ると思いますか?

【当たり前のコトを、当たり前以上にやり続けるというコト】

まずはやってみるという事は大切です。
その次に大切な事は「継続」することです。
それは何よりも困難で、何より重要なことなのです。

今回は挨拶を例に挙げていますが、挨拶に限った話ではありません。
例えば企業打ち合わせ、あなたが企業担当者だとして、AとB どちらの方が信頼(安心)出来ますか?

A:いつも時間ピッタリに来るが、早めにとお願いすると、早く来てくれる臨機応変な営業担当
B:毎度必ず5分前には到着している営業担当

さて、あなたの回答は?

そうなんです。Bです。

当社は無形商材を扱っています。
自分自身の人間力が試されるのです。

当社の社員で「凡事徹底」という言葉を知らない人はいません。
当社の社員は、凡事に目的を持って行っていますし、継続することの大切さを理解しています。

小さなことでも徹底してやり続けることが信用に繋がります。
これは、当社だけの話ではありません。

人の信用を得るには、まず、小さいことをコツコツと積み重ねていかなければ、とビビリー野は感じるのでした。

Fin

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

2021年度新卒採用エントリー