矢印

採用コラム

2021.11.28

やる気よ、戻ってこい!就活のモチベーションの上げ方

やる気よ、戻ってこい!就活のモチベーションの上げ方

突然ですがあなたは下の項目にいくつ当てはまりますか?

 

☐早期から就活していて、中だるみしてきた

☐就活に疲れを感じている

☐なんだか最近やる気が出ない

 

以上の項目に1つでも当てはまったあなた!ズバリ今、就活のモチベーションが下がっている状態です。

 

早期選考・冬インターンが目前に迫るこの次期、早期に就活を始めた人は特にそう感じることが増えてきたのではないでしょうか。

 

長期化する就活の中でモチベーションを維持し続けることは中々に難しいもの。

 

そこで今回は下がってしまったモチベーションを上げる方法をお伝えします!

1 なぜ?モチベーションが下がる原因とは

そもそもなぜ就活のモチベーションは下がってしまうのでしょうか。

 

原因として以下の3つが考えられます。

①選考がうまくいかない

選考に落ちてしまうことは、誰にとっても辛いことです。

頑張って書いたES、全力で挑んだ面接の結果が「残念ながら今回は採用を見送りさせていただくことになりました」と返ってきたら悲しいですよね。

「自分は駄目なのか」 「価値がないのか」

自分を否定されたような気がして落ち込み、中々次に進めなくなってしまうかもしれません。

しかし選考に落ちてしまったということは「その企業と合わなかった」からであり、決してあなたに価値がないわけではありません。

選考は「企業と就活生のマッチング」、いわばお見合いのようなものです。
選考に落ちてしまっても、「もっと自分と合う企業がある」と考えてみましょう!

 

②詰めすぎたスケジュールに疲れる

1つの企業を受けるだけでも、ESにGD(グループディスカッション)、そして複数回の面接と、とにかくやることの多い就活

やるべきことが次から次へと押し寄せてきて、何から手をつけていいか分からず、疲れてしまう… そして期限の迫ったESたちが溜まっていく…

こうして「疲れ」の永遠ループが始まってしまいます。

就活はとにかくスケジュール管理とをつけることが大切です。

いつまでに何を提出・準備しなければいけないのか。自分が優先すべき会社や課題は何か、やることを明確にすることで動きやすくなります。

まずは「今やるべきこと」を紙に書き出して整理することから始めてみましょう!

 

③自分のアピールポイントがわからない

自分の長所、自己PRが苦手で「どうせ自分は…」という気持ちだとやる気も出にくいですよね。
自分のアピールポイントがわからなければ企業側に伝えることもできず、選考もうまくいきません。

そんなときには自己分析ももちろんですが、「他己分析」を友人や家族にお願いしてみましょう。

自分を良く知る人から「あなたのここがいいところだよ」と伝えてもらうことで、客観的な意見を知ることができるだけではなく、自分の良さを再確認することもできます。

2 これで解決!モチベーションアップ3選

さてここからはモチベーションを上げる方法3つをお伝えします。

なりたい姿を明確にする

1つ目は将来自分がなりたい姿、つまり目標を明確にすることです。

「なんとなく」やっているとどうしてもやる気は出にくいですが、明確な目標を持つことで「自分が何をすべきか?」が分かるようになります。

将来なりたい姿」というと少し壮大に聞こえますが、まずは「小さなやりたいこと」から見つけるようにしましょう。

例えば「各地の美味しいものを食べたいから全国転勤がいいな」「人と話すことが好きだから、接客業がいいな」というように、少しでもやりたい・いいなと思ったことを書き出してみましょう。

そうして集めた「やりたいこと」を整理してまとめることで、「なりたい姿」が浮かび上がってきます。

活躍している社会人の話を聞いてみる

2つ目は社会人の話を聞いてみることです。

就活になんだかやる気が出てこなかったり、働くことに漠然とした不安を抱く理由の1つに、「社会人として働くことが想像できない」ことがあげられます。

知らないことに対して不安になったり、未知の世界に飛びこんでいくことに対して臆病になることは誰しもあると思います。

そのため実際に仕事をしている「社会人」に話を聞くことで、より具体的に「働く」ことを想像できるようになり、不安を和らげることができます。

仕事にワクワクと取り組んでいる社会人と話すことで、「自分もこうなりたい」というロールモデルを見つけることもできるかもしれません。

「どんな仕事をしているのか?」「なぜその仕事をしているのか?」
ぜひ企業訪問やOB・OG訪問を通じて、社会人の先輩に疑問を聞いてみましょう!

成功体験を積む

3つ目は「成功体験を積む」>ことです。

「ESが通った」「面接がうまくいった」など、1つ成功することで自信が出てきて「次も頑張ろう」というやる気に繋がります。

成功体験を積むには、大手企業や一部業界に集中して応募するのではなく、幅広い企業形態・業界を見ることが大切です。
また最近ではGD(グループディスカッション)や動画選考など多様な選考方法を取り入れる企業も増えています。

「どうしてもESが通らない」という場合には、一度違う選考方法で成功体験を積んで自信をつけてからもう一度苦手克服に挑む、という作戦をとってみてはいかがでしょうか。

3 やる気が出ない時に気をつけたいこと

最後にモチベーションが下がってしまった時に、やってはいけないことをご紹介します。

①だらだらと就活を続けること

「やる気がでないな~けどとりあえずやらなきゃなあ」

このようにダラダラと就活してしまうのは危険です!

目的がわからないまま「なんとなく」で就活を続けてしまうと、仮に内定を頂いたとしても内定承諾する際に「本当にこれでいいのか?」と悩むことになります。

やる気が出ない時は一度立ち止まって、自分がやりたいことと、それに向けて今やるべきことを整理してみましょう。

②自分を追い込みすぎること

「やる気がでないのは自分のせいだ」「もっと頑張らなきゃ」と自分を追い込んでしまうのもです。

ある程度追い込んでいく必要のある場面は存在しますが、必要以上に自分を責め立てても良い結果は出にくいうえ、自分が更に辛くなってしまいます。

まずは今まで取り組んだ自分、取り組もうとした自分のことを「お疲れさま」といたわりましょう。
どうしてもやる気が出ない時は「まあそんな時もあるよね、人間だし」と割り切って休んでしまいましょう。

 

ある程度休んで満足したら自然と「そろそろやらなきゃ」という気分になれます。

就活は長期戦です。心に余裕を持って、自分のペースで頑張っていきましょう!

4 最後に

いかがでしたでしょうか。

モチベーションが下がることは悪いことではなく、一度立ち止まってみる良い機会にもなります。
時には時間をとって休憩することも大切です。自分のペースで、自分が望む将来を手に入れられるように、一緒に頑張っていきましょう!

他にも綜合キャリアグループでは就活に関する記事を多数掲載しています。
以下のURLからぜひご覧ください!

 

【通過率20%UP】面接で通過しやすい答え方!
https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20210802_3170/
自分に向いてる仕事がわからない?自分を見つめてみよう
https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20190709_1912/
7分でわかる!キャリアプランの書き方
https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20190513_1380/

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

                     

人財開発部 新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム
                 

人財開発部 新卒採用チームの記事

Entry

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

   2023年度新卒採用エントリー