矢印

採用コラム

2021.09.06

差をつける!ガクチカの書き方ポイント3選

差をつける!ガクチカの書き方ポイント3選

こんにちは!綜合キャリアグループ内定者のうっちーです!
夏も終わりを迎えましたが、みなさんは今年の夏を充実させることができたでしょうか。

思うように就活が上手くいかず、モチベーションが下がっている人もいるかと思います。
夏の就活を苦戦させるモノ、それは最初の関門「ES(エントリーシート)」。

ESの中でも必須項目と言える「学生時代に頑張ったこと」、所謂「ガクチカ」に苦労している方も多いのではないでしょうか。

そこで今回はみなさんに「ガクチカの書き方ポイント3選」をお伝えします。この記事を読めば、通過率UP・周りと差をつけられること間違いなし!

ぜひ手元に自分の書いたガクチカを用意して、一緒にチェックしていきましょう!

①曖昧な表現を避ける

まずは下のガクチカの例を見てみましょう。

所属するサークルで、部員を増やすために新入生歓迎イベントを開催し、多くのサークル員の勧誘に成功したことです。減少傾向にあったサークル員を増幅させるべく、企画の責任者として、新入生が楽しめる企画を積極的に立案しました。当日は新入生だけではなく、サークル員も一丸となってイベントを盛り上げてくれました。結果として去年より多くの新入生を獲得することができました。この経験を通じ、人を巻き込む力を身に着けられました。

サークルでの責任者になり、企画立案を行ったという内容のガクチカです。

しかしこのままだと「実際に何をして、どのような結果を得たのか」が分かりにくい状態になっています。

上記のガクチカだと、「楽しめる企画」「去年より多くの新入生を獲得」という部分が曖昧で、実際にどんな企画であったか、実際にどのくらい増えたかが分かりません。

こうしたぼやけた表現を避けるために大切なことが2つあります。

1つは「説明を省かない」ことです。

例えばこのガクチカの場合、「楽しめる企画」という言葉を見ただけでは内容やその目的の説明が省かれてしまっています。

サークルの魅力を知ってもらうために、1年生がサークル活動を体験できる企画なのか?それとも先輩後輩同士のコミュニケーションを活発にするために、ご飯会を企画したのか?

一口に「楽しめる企画」といっても、どのような意図でどんな内容の企画を計画したのかを書く必要があります。

細かすぎる説明を書く必要はありませんが、誰が見ても何をしたかが明確に伝わる表現を心掛けましょう。

そしてESを明確な表現にするためにもう1つ重要なのが「数値」です。

「数値」を用いることは、特に結果を説明する時に重要になっていきます。

「より多くの売上をだした」よりも「昨日と比べて売上が10万円上がった」という表現の方が、具体的で分かりやすいですね。

ESにおいても結果を説明するときに、できるのであれば数値を用いることで説得力が増します。

課題を解決する前と比べてどれくらいの変化があったのか、数値で表わしてみましょう。

以上の観点から考えてこのESを見直すと、「新入生が楽しめる企画」「去年より多くの新入生」の2点を変えることができます。

修正したESがこちらです。

所属するサークルで、新入生歓迎イベントを開催して40人の新入生を獲得したことです。減少傾向にあったサークル員を増幅させるべく、企画を一新することを提案しました。新入生に活動内容の魅力が伝わっていないことが原因だと考え、例年の新入生歓迎会を「仮入部体験」に変更しました。その結果、去年の倍の40人の新入生を獲得することができました。この経験を通じ、ニーズを考えて行動する力が身に着きました。

あなたの魅力をきちんと伝えるためにも、内容を曖昧にさせないことが重要です。説明を省かないこと、そして結果にはできる限り数値を用いて明確にすることを心掛けましょう!

②「成果」ではなく「人間性」を伝える

まず下の例文を見てみましょう。

飲食店でのアルバイトで、地域での売上ランキングで1位を獲得したことです。1位を取るために、アルバイトリーダーを務めていた私は反省会を行うことを提案しました。反省会では、①他の従業員の良いと思った点②全体における反省点の2点を一言ずつ言ってもらう形にしました。改善点を共有すること・従業員のモチベーション向上に繋がり、結果として前年比120%の集客率を達成することができました。

このガクチカを読んでどう思いましたか?

「アルバイトリーダー」であったという強みになる経験もありますし、「120%」という数値も使われていて、分かりやすくまとめられているガクチカに見えますね!

しかしこれだけでは「事実の羅列」であり、「なぜその行動をしたのか」が伝わらない状態になっています。

ガクチカでは結果よりも人間性が現れる過程や考えが重視されます。

ガクチカにおける「考え」は、「なぜ課題に取り組もうと思ったのか」「なぜその解決手段を取ったのか」「その経験を通じて何を学んだか」という観点で考えられます。

こうした「考え」の部分にあなたの「人間性」が現れますし、それが企業の知りたい部分でもあります。

例えば上のガクチカだと、そもそも売上ランキング1位を目指そうと思った理由についても、様々なパターンが考えられます。

負けず嫌いな性格ゆえに悔しさから1位を目指したのか、1位を目指すことで時給が上がることになるからなのか、それとも従業員との仲を深めるきっかけが欲しかったからか。

行動に対する「考え」を書くことで、企業側は「この人は他者を巻き込む力があるな」「目標に向けて妥協せず頑張れる人だな」とあなたの良さを知ることができます。

もちろん結果を書くことも重要ですが、結果や事実だけを淡々と述べるだけにならないようにしましょう。

上のガクチカであれば、そもそもなぜ売上を上げようと思ったのか/なぜ反省会という手段を選んだのか/ この経験を通して学んだことは何か について書くといいでしょう。

それぞれの観点をいれて書き直すと以下のようになります。

アルバイトで地域内売上ランキングにおいて1位を獲得したことです。万年最下位であることに悔しさを覚え、現状打破したいと考えました。原因が店舗内でのコミュニケーション不足であると考え、反省会を行うことを提案しました。反省会では、①互いに良いと思った点②全体への反省点の2点を言うようにしました。結果として前年比120%の集客率を達成できました。この経験を通し、集団での意思疎通を図ることの大切さを学びました。

自分らしさをアピールするために、成果だけではなく考えや過程を説明することに重点をおきましょう!

③企業の求める人物像と一致するか

3つ目のポイントは「企業の求める人物像」と「あなたのガクチカ」の内容が合っているかです。

就職活動において重要なことは、「企業と就活生のマッチング」です。

例えばAさんとBさんが同じ〇△社を志望していたとしましょう。

〇△社では営業職を募集しており、特に新規のお客様に対しても自社商品を売り込んでいけるようなコミュニケーション能力があるかどうかを重視しています。

Aさんの提出したESは「TOEICで800点のスコアを獲得するために、1人でコツコツと目標達成に向けて努力した」という内容。
そしてBさんは「飲食店でのアルバイトで新規顧客獲得のために呼び込みをおこなった」という内容。

もしこのガクチカだけを見た時に、AさんとBさんではどちらがよりA社と「マッチングしている」と言えるでしょうか。

多くの場合はBさんを選ぶと思います。なぜなら企業の求める人物像とBさんのガクチカからみえる人物像がより合うと思われるからです。

これはどちらが良い・悪いということではなく、あくまでも価値観・人間性がマッチングするかという話です。

書類選考ではわずか数百字のESだけであなたがどういう人かを判断することになります。

本当は求められる能力をAさんが持っていたとしても、それをESに書かなければ伝えられません。よってこの内容だけだと、価値観が「マッチング」する可能性がBさんよりも低いと言えます。

そのため事前に応募する会社の「求める人物像」を調べ、一致する内容のガクチカを書くことをお勧めします。「合うガクチカがない!」と焦らないためにも、普段から3つほどエピソードを用意しておきましょう!

④終わりに

以上のようにガクチカを書く際のポイントは、①曖昧な表現を避ける ②「成果」ではなく「人となり」を伝える ③企業の求める人物像と一致するかの3点です。

ガクチカは就活生が誰しも通る道であり、誰もが悩むことでもあります。

私自身も去年の夏のインターンシップの応募は10社中1社しか通りませんでした!しかし今回お話ししたことを気を付けた結果、本選考では8割近くのESが通過しました。

夏の就活が上手くいった人も、思うようにいかなかった人も1度ガクチカを見直してみてください。

そして秋冬のインターン、本選考に向けてベストなガクチカをつくっていきましょう!

最後にガクチカやESに関する記事のURLも掲載するので参考にしてください。

_______________________________________

『「ガクチカない」もしかして見落としてるだけかも?あなたの「人となり」を伝えるガクチカの探し方』
https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20210702_3141/

『差がつく履歴書・ES対策~趣味・特技編~』
https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20180413_848/

『差がつく履歴書・ES対策~長所・短所編~』
https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20180416_1169/

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

                     

人財開発部 新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム
                 

人財開発部 新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

   2022年度新卒採用エントリー