矢印

採用コラム

2018.10.04

新入社員のリアルなつぶやき第23話:~逆算事件~

新入社員のリアルなつぶやき第23話:~逆算事件~

こんにちは! おなじみのビビリー野です。
(綜合キャリアグループの私「ビビリー野」にはじめてお会いする方は、こちらからどうぞ。『(第1話 スーパー天然宇宙人事件)』)

 

最近、ムシムシした夏は終わり、秋らしい涼しい日が続いています。
この時期になると、私は毎年、人気グループバンドRの『セプテンバーさん』という曲を聴き、夏が終わったなぁ…としみじみします。
その曲の歌詞の一部、

「『夏』ってだけでキラキラしてた、あの気持ちが好きなの…本物よりもリアルに見えたあの魔法はもう解けたけどギュッとすればキュンとなるあれは夏のおかげなんかじゃない♪…」

を聴くと、高校1年生の時、2つ上の好きだった野球部の先輩を想い出し、泣いt…

 

…おっと!危ない!いつも通りアイスブレイクだけで終話しそうでした。
(この続きが知りたい方は、インターンシップまたは選考でお待ちしております☆)
ちなみに、「過去のバックナンバー」から以前掲載したコラムが見られますので、お時間ある時にどうぞチラ見してください。
(え?何?今、ちょうどブックマークに登録したって?!ありがとうございます!)

…はい、真面目に行きましょう。

今回お伝えしたいことは、スケジュールをしっかり立てて具体的に動き出しましょうということです。

それは、ビビリー野が2年目になる手前の冬か春かよく分からない季節の頃…

当部署はかなりの繁忙期に入っていた。
To doリストにやるべきことが溢れ、チームがてんやわんやし、ビビリー野もてんやわんや・わんや・わんや…(もういいよ。)していた。

ビビリー野は、目の前の仕事に追われる一方で、実施が1ヶ月後に迫っているイベントの企画書作成にまったく着手していなかった。

それは定例ミーティングの後…

鬼山さん:「ビビリー野さん、そういえば1ヶ月後のイベントの企画書はもう着手してるよね?」

ビビリー野:「いえ、やっと社内インターン企画(ビビリー野の別推進業務)が完成したばかりで、そちらはまったく手をつけられておりません。」

鬼山さん:「…それはやばいって。それ前から依頼されてたやつだよね?
なんで今の今まで動かしてないの?スケジュール立ててなかったの?」(激おこ)

ビビリー野:「申し訳ございません。他のタスクを優先的に行っておりまして…。」

鬼山さん:「ビビリー野さん、タスクはみんな同じだけ持っていて、同じだけ忙しいんだよ。自分だけが忙しいわけじゃないよ。できないなら、できていません、助けてくださいって周りに協力をお願いしないと誰も助けてくれないよ?」

ビビリー野:「はい…そうですね。」

鬼山さん:「ここは学校じゃないからね。みんながビビリー野さんのタスクを管理してるわけじゃない。誰かにお尻を叩かれないとやれないんじゃ困るよ。そりゃ忙しいのは分かるけど、忙しくても、ビビリー野さんが『推進担当者』なんだから。責任持ってスケジュール立てして、先に進めてかなきゃ。納期に間に合うように周りに協力依頼してかなきゃ。じゃないと納期までに間に合わないし、ビビリー野さんの後に仕事する人も困るよ。」

ビビリー野:「あ、はい、申し訳ございません!本日着手します!」
(@@)

横目で見ていたフォローの神様Mさん:「一緒にスケジュール立てようか。」
(Mさんについては、こちら『第8話 天然キャラふるぼっこ事件』)

ビビリー野:(あ、Mさん神、泣)

その後、ビビリー野はMさんを巻き込み、企画書からようやく着手。無事に納期に間に合わせることができるのであった。(ふう。)

※毎度申し上げますが、鬼山さんは脚色を加えるためにこのような言い方をしておりますが、実際はもっと柔らかいお方です。

【まとめ】
仕事に追われていると、毎日は忙しいものです。ただ、それを言い訳にやるべきことを後回しにするのでは、いつまで経っても仕事はできるようになりません。成長はしません。
今回、鬼山さんが気づき、お尻を叩いてくれたからこそ動き出したものの、誰からも何も言われなければ、着手するのはもっと後になり、取り返しのつかないことになっていたでしょう。(今考えると恐ろしい…)
その仕事を引き受けた瞬間から、納期から逆算してスケジュールを立て、具体的にかつ主体的に動く。これは、就活においても大事なことです。
やるべきこと(たとえば、教育実習やゼミ合宿、留学、部活動・サークル活動など)が他にある中でも、就活を進めていかなければいけないのであれば、就活を後回しにするのではなく、就活は就活できちんとスケジュールを立て、早め早めに動くようにしましょう!

こうして、ビビリー野はひとつ大事な(というかマストな?!)考え方を身に着け、ひとつ成長するのであった。

Fin

 

バックナンバー記事はこちら。

新入社員のリアルなつぶやき:第1話「学生」から「社会人」になるまで。~スーパー天然宇宙人事件~

新入社員のリアルな心のつぶやき:第8話 「不思議ちゃんの顔するのやめてもらえます?」~天然キャラふるぼっこ事件~

新入社員のリアルなつぶやき第14話:~風邪引かないでくれる?事件~

新入社員のリアルなつぶやき第18話:~付箋ペタペタ事件~

新入社員のリアルなつぶやき第19話:~そこはメールじゃないでしょ事件~

新入社員のリアルなつぶやき第20話:~上昇志向事件~

新入社員のリアルなつぶやき第21話:~11時事件~

新入社員のリアルなつぶやき第24話:~機会をいただき、ありがたや事件~

あなたが選ぶ!指名制OB・OG訪問やってます!

同じ出身大学の先輩でも、違う大学の先輩でも、あなたが話を聞きたい先輩社員を指名して訪問することが出来ます。

詳しくはこちら

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

記事検索

カテゴリ

キーワード

ENTRY

INNOVATIVE HR

WITH YOU

2021年度新卒採用エントリー