矢印

採用コラム

2018.09.28

新卒3年目の社員に聞いた。綜合キャリアグループのリアル。

新卒3年目の社員に聞いた。綜合キャリアグループのリアル。

こんにちは!綜合キャリアグループ内定者の本岡です。
今回はリアルな声や魅力を知るため、インタビューと営業同行をさせていただきました。
インタビューしたのは新卒3年目にして綜合キャリアグループのグループ会社、「株式会社バイトレ」茨木店の責任者をしている風早さん。そんな風早さんに1日密着して様々なことを聞いてきました。
職場の環境って?就活時代は?今後の目標は?などなど
私が密着して聞いてきたことや感じたことを包み隠さずお送りします。

1.風早さんが綜合キャリアグループに入社した理由は何ですか?

「2年目で責任者になれる可能性がある」と聞き、入社を決めました。
やりたいことが特になく就活の軸は漠然と「風通しの良さ」と「挑戦出来る」、の2つにしていました。定年後に悠々自適に暮らしたいという想いがあり、たくさんの経験とやりたいことができる能力が必要と考えたからです。就活の際、どこの会社も同じようなことを言っていたが、この会社だけが早いうちから責任者になれる。他の会社と比べ、たくさんの経験ができ、より早く成長できると思ったので入社しました。実際に、責任者になりたいと言い続けた結果、2年目の終わりに認めてもらえ、責任者になれました。

2.働くモチベーションは何ですか?

定年後に悠々自適に辛くない人生を送るという目標があるのでそれを常に意識していることですかね。しんどいと思ったときは乗り越えられたら成長でき、目標に近づくと前向きに考えています。長期的な目標から逆算して短期的な目標を作っているので目標がぶれず目の前のことに必要性を感じることができています。
あとはやりたいと言っていた新しい仕事を任せてもらえた瞬間はとても嬉しいです。

3.綜合キャリアグループの魅力と社内の環境を教えてください

魅力は、主には人材派遣をする会社ですが、それにとどまらずシステムや業務委託など進化し続けていることです。しかし日々、新しいもの生まれるので把握できていない部分や知識が浅くなってしまうのが課題の一つでもあります。
環境という部分では提案に対して受け入れない人がいないことですね。頭ごなしに否定はせず、それを実現するためには何が必要かを一緒に考えてくれる人ばかりです。この会社は「やりたい」を推奨しており、本当にやらしてもらえるのでとても成長につながります。
先輩や上司に対しても疑問や意見など思ったことは言っています。言いすぎて気が抜けないとまで言われましたけど(笑)

4.仕事中に大切にしていることは何ですか?

目標を達成するため、やるべきことはきちんとする。嫌なことや気の進まないこともあるが、マイナスに考えても仕方がないのでどう楽しくできるかを考えています。「嫌なことをいかに楽しくするか」を大切にしていると前向きに成長できると考えています。だからあまり辛いとは感じないですね。成長痛だと捉え、楽しもうとしているので(笑)

5.今後の目標は何ですか?

目標は2つあります。1つは、先輩が最年少で上り詰めた役職の最年少記録を抜くことです。後輩は先輩の知識を継承して自由に使えるので、先輩よりも早く成長できると思っています。そのためには視点を高く持ち考えなければいけません。責任者という立場をまず余裕をもってできるように頑張っています。もう1つは、バイトレ単体で採用活動をしたいということです。上司に何度も言い続けています(笑)言うだけではなくグループ全体の採用にも積極的に協力し、行動を起こしています。

6.もしも就活時代の自分に出会ったら何てアドバイスしますか?

この会社に入りたいより内定をもらいたいという気持ちが大きくなってしまうと、入社した後がしんどくなってしまうと思います。自分はどうしたいのか、どの部分がマッチし、どこに魅力を感じているのか。ゴールを内定におくのではなく、入社後におくことを言いたいですね。
社会人になり気づいた会社を見るポイントとしては説明会や選考中の社員の態度は見たほうがいいです。自分の会社が本当に良いと思っている人はにこやかだが、そうでない人は態度にでるので、自分が選考されている側でなく企業を判断するという視点を持ち続けてほしいです。

7.(番外編)営業に密着!!

大阪オフェスを出るときは、毎回「いってきます」と大きな声であいさつ!
オフェスの人全員がこっちを見て返してくれるのでとても気持ちがよく、ビシッと心が引き締まります(笑)

≪企業様と派遣スタッフの人に挨拶≫
1件目は新規企業の派遣初日だったので「これからよろしくお願いします」と企業様、スタッフさんに挨拶。この時、スタッフさんとコミュニケーションを取りながら、企業様までどのように来たかなど困っていることをつかさず聞いてました。

≪休憩&お昼ご飯≫
少し遅めのお昼ご飯。色んな裏話をしてくださりラーメンをご馳走になりました。
営業は外にでることがほとんどなので美味しいお店をたくさん知っているそうです。
ご飯の後は次のアポの情報を収集している風早さん。少し真面目な表情(笑)

≪新規の企業様と交渉!≫
楽しげな風早さんとは一変、真面目な表情で雰囲気が全く違います。受注をいただくための第一歩として、自分が何者でどういう商材があるかを話しながら進めていました。企業様との打ち合わせ時間は短く、得られる情報は少なかったにも関わらず、敷地に少し入っただけで、何名のスタッフさんが働いていそうかある程度予測されていたので、視野の広さには驚きました。

≪交渉も終わり、帰宅≫
最後は冗談を交えながらも、私の入社後の不安なども聞いてくださり、できる営業マンは、広い視野で気遣いができると感じました。
取材にご協力いただき、ありがとうございましたっ!

8.まとめ

今回、インタビューと営業同行をさせていただき印象に残ったことが2つありましたので、共有します。

・「綜合キャリアグループには、提案に対して受け入れない人はいない」
提案を否定する人がいないので「やりたい」を発言でき、かつ実行できることから成長につながると思いました。3倍速の成長と書いている意味が理解できた気がしました(笑)

・「辛いことをいかに楽しくするかが大事」
辛いことをいかに前向きに楽しくするかで仕事の質や得られるものが変わってくると思いました。総合キャリアグループは前向きな考え方の人が多く、常に前を向いている印象でした。だから日々、新しいものが生まれ、挑戦していけるのだと思いました。私も風早さんのように、前向きにどんどん挑戦し、成長したいです!

あなたが選ぶ!指名制OB・OG訪問やってます!

同じ出身大学の先輩でも、違う大学の先輩でも、あなたが話を聞きたい先輩社員を指名して訪問することが出来ます。

詳しくはこちら

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

記事検索

カテゴリ

キーワード

ENTRY

INNOVATIVE HR

WITH YOU

2021年度新卒採用エントリー