矢印

採用コラム

2018.08.27

新入社員のリアルなつぶやき第20話:~上昇志向事件~

こんにちは! おなじみのビビリー野です。
(綜合キャリアグループの私「ビビリー野」にはじめてお会いする方は、こちらからどうぞ。(第1話スーパー天然宇宙人事件

最近猛暑が続いており、ドアを開けて一歩外に出ると、モワっとした空気がお出迎えしてくれます。(熱風さん、こんにちは。)
…早く夏が終わり、秋が来てほしいものですね。
しかし!実は、ビビリー野は学生時代、日本よりも暑い南国に5年も住んでいたので、正直日本の夏はそこまで暑いとは感じていないのです。その国は、4月から10月頃まで真夏でした。外出イコール無料サウナでした。(ビビリー野の学生時代を知りたかったら、ぜひ選考に参加し、聞きに来てください。待ってます。)

今回も隣のデスクの鬼山さんとのエピソードをもとに、綜合キャリアグループの大切にしている考え方をお伝えします。

それは、「常に良いものに変えていく」という考え方です。さすが、創業以来黒字経営を続けている当社の役員:鬼山さんだなあ、と今回は珍しく(あ、じゃなかった)、いつも通り!鬼山さんをリスペクトする内容です。
※今回は、「鬼」の要素が無いので、物足りない方は、下記のバックナンバーで「THE鬼山さん」をご覧ください。

夏の暑さと秋のすがすがしさが交互に来るような季節の変わり目。
そろそろ衣替えの時期だなあ、と思っていたビビリー野。

その当時、ビビリー野は、企業様に当社の概要資料をメールでお送りし、「良いお返事」つまり「アポがとれた」企業に営業に行っていた。

しかし、ある時期に入ると…
同じメール文面を送っても、断られてばかり…。

ビビリー野:「鬼山さん、同じ文面のメールをお送りしても、最近よく断られるんです。やっぱり人事の方がお忙しくなっているからですかねぇ?」

鬼山さん:「うーん。忙しくはなってきてると思うけど、問題はそこじゃないんじゃない?メールの文面を変えて、どの文面が一番良いお返事をもらえるか、検証してみたら?」

ビビリー野:「なるほどですね。」

鬼山さん:「というか、同じ文面を送り続けて満足してちゃだめだよ。2週間に1回は送る内容を修正しないと。」

ビビリー野:「2週間っ!なるほど。」

鬼山さん:「それから、ビビリー野さんは企業様にメールを送るっていう仕事をせっかく任せてもらってるんだから、小さな目標も立てましょう。知らない企業からの営業メールなんて、DMだと思ってそもそも開けないんだよね。その中でも、ひと際目につくようなタイトルをつけるとか。」

ビビリー野:(そうか、開けもしないのか!)

鬼山さん:「あとは、何社に送って何社が返信くれたとか、返信くれた中でも何社が営業に来て欲しいと答えてくれたかとか。目標数値を設定すれば、自分のモチベーションアップにも繋がるよね?」

ビビリー野:「確かにそうですね!」

鬼山さん:「現状に満足してちゃだめだよ。常に、ひとつ上のステップを目指さないと。」

(鬼山さんの白い歯キラーン)

そこから、ビビリー野は、まず『現状数値が○○で、目標数値が○○なので、今月○○まで達成させます。』と部署内に目標数値や現状数値を発信。2週間ごとにメール内容を修正し、トークも反応が良い言い回しに改善。すると、1か月後、前月よりもメール返信率7%アップ、アポ率9%アップという改善が見られたのです。

【まとめ】
ビビリー野:(常に売上利益を上げる方法を考える鬼山さんはすごいな。自分の目の前だけでいっぱいいっぱいになるのは、きっと目標設定をしてないからだな。目標を設定して、それをひたすら追いかければ良いんだ!)

目標を設定せず、同じ作業を繰り返すだけでは、ただの作業員です。
その仕事を手順通りにやるだけでは、何の成長も得られません。
今回、常に上を目指す鬼山さんのアドバイスで、数値を少し上げられたビビリー野。
このような大事な考え方を学んで、鬼山さんの「鬼」の部分は、会社への利益貢献に必要なのだと感じました。

鬼山さんの上昇をイメージ。(はやっ。)

 

バックナンバー記事はこちら。

新入社員のリアルなつぶやき:第1話「学生」から「社会人」になるまで。~スーパー天然宇宙人事件~

新入社員のリアルな心のつぶやき:第8話 「不思議ちゃんの顔するのやめてもらえます?」~天然キャラふるぼっこ事件~

新入社員のリアルなつぶやき第14話:~風邪引かないでくれる?事件~

新入社員のリアルなつぶやき第18話:~付箋ペタペタ事件~

新入社員のリアルなつぶやき第19話:~そこはメールじゃないでしょ事件~

新入社員のリアルなつぶやき第21話:~11時事件~

新入社員のリアルなつぶやき第23話:~逆算事件~

新入社員のリアルなつぶやき第24話:~機会をいただき、ありがたや事件~

あなたが選ぶ!指名制OB・OG訪問やってます!

同じ出身大学の先輩でも、違う大学の先輩でも、あなたが話を聞きたい先輩社員を指名して訪問することが出来ます。

詳しくはこちら

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

記事検索

カテゴリ

キーワード

ENTRY

INNOVATIVE HR

WITH YOU

2021年度新卒採用エントリー