矢印

採用コラム

2018.08.24

新入社員のリアルなつぶやき第19話:~そこはメールじゃないでしょ事件~

こんにちは! おなじみのビビリー野です。
(綜合キャリアグループの私「ビビリー野」にはじめてお会いする方は、こちらからどうぞ。第1話スーパー天然宇宙人事件

突然ですが、「今年の夏は、今までと何かが違う!」と思いませんか!?
(どうした!?いきなりテンション高め…)

はい、その通り!!

今年は夏の風物詩、「蚊」がいないんです!(風物詩かどうかはさておき…)
ビビリー野、今年は一回も「蚊」に刺されていないんです!
これがどれだけすごいかと言うと…
去年の今ごろ、庭の草むしりのために5分ほど外に出ていました。
すると、くるぶし10cm出していただけでかゆいかゆい。
両足合わせて12か所も蚊に攻撃されたのを覚えています。あーかゆいかゆい。

しかし!今年は、ナントっ!毎年恒例の草むしりで、一匹にも一ミリも刺されていません!
「蚊も暑すぎて出てこない」とか、「梅雨明けが早かったので赤ちゃんがあまり生まれなかった(ボウフラ)」とか、「そもそもビビリー野の血がおいしくなくなった」とか、説はいろいろありますが、刺されないことは本当にありがたいことです。
(毎年、「異常気象、異常気象」と言われていますが、このまま蚊も消滅して欲しい次第です。)
ちょっと共感して欲しかったので、共有いたしました。
…はい、以上です。

↑いつも割とスタイリッシュな画像を貼りつけていますが、(過去バックナンバーは一番下までスクロール)、「蚊」の画像を探したら、どうも爽快な画像が見当たりませんでしたので、可愛いらしい画像をお届けします。

はい、いつも通り前置きが長くなりましたが、今回は「誠意の表し方」についてです。そうです、「申し訳ないと思ったら、相手に誠意を見せる」ということが大事なのです。今回も鬼山さんとのエピソードでこの教えについてお話します。

※毎度申し上げますが、鬼山さんは「鬼の上司」を演出するために脚色している部分が多く、実際はもっと柔らかいお方です。

それは、新しいマフラーを新調したての冬の寒い日。

※画像はビビリー野のただの理想像。現実と理想はまだまだ遠い…。

はい、気を取り直して!
学生の皆さんにとってはイメージしにくいと思いますが、当社では部署(チーム)で目標数値を設定しています。

ビビリー野は、毎週、自部署の数値結果を集計し、全体の数値結果を取りまとめるセンター部署の担当者へ送信していた。

いつもは18時までには集計して結果を送信するが、その日の送信はまだだった。
営業から戻ると、時計は19時を回っていた。

外出から戻りたてで、とりあえずお手洗いに行こうとすると…
鬼山さんに引き止められた。

鬼山さん:「ビビリー野さぁん!さっき数値集計結果の催促のメールがSさん(担当者)からきてたけど、まだ送ってないよね?」

ビビリー野:「あ!はい!」(やっべえ、今日数値結果の送信日だ!)

お手洗いに持っていくハンカチをカバンの中に投げ捨て、すぐさま数値集計に取りかかった。

そして…

ビビリー野:「鬼山さん、完了しました。」

鬼山さん:「おっけー。ありがとう。Sさんには連絡した?」

ビビリー野:「はい、メールで数値を返信しました。」

鬼山さん:「え、メールだけ?」

ビビリー野:「あ、はい。」

鬼山さん:「なんで電話しないの?」

ビビリー野:「え、メールできたので、メールで返信しました。」

鬼山さん:「!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

ビビリー野:(察し)
「今すぐ電話します。」

ビビリー野:「お世話様です。ビビリー野です。集計遅れまして、申し訳ございません。先ほどメールを送信いたしました。ご確認をお願いいたします!」

Sさん:「ありがとう!確認します!」

【まとめ】
確かに、メールは電話より気が楽です。電話は直接相手とやりとりするので、勇気が要ります。就活においても、辞退連絡など相手に伝えづらいものほど、メールでする方が多いのではないでしょうか。
今回、ビビリー野に求められていたことは、期限が迫っている“催促”に対し、すぐさま対応し、催促してくれた相手に対して誠意を見せることでした。ビビリー野は、悪気なく「メールで連絡がきたからメールで返そう」と対応しましたが、これでは情報を欲している相手に対して心無い対応です。これは、社外においても同じことが言えます。相手が求めていることに対して、即座に、かつ直接的に対応した方が相手への誠意は伝わるものです。

この出来事を通して、また社会人としてのマナーをひとつ身につけるビビリー野でした。
みなさんも、相手に誠意が伝わる最善の行動をとるようにしましょう。

Fin

 

バックナンバー記事はこちら。

新入社員のリアルなつぶやき:第1話「学生」から「社会人」になるまで。~スーパー天然宇宙人事件~

新入社員のリアルな心のつぶやき:第8話 「不思議ちゃんの顔するのやめてもらえます?」~天然キャラふるぼっこ事件~

新入社員のリアルなつぶやき第14話:~風邪引かないでくれる?事件~

新入社員のリアルなつぶやき第18話:~付箋ペタペタ事件~

新入社員のリアルなつぶやき第20話:~上昇志向事件~

新入社員のリアルなつぶやき第21話:~11時事件~

新入社員のリアルなつぶやき第23話:~逆算事件~

新入社員のリアルなつぶやき第24話:~機会をいただき、ありがたや事件~

あなたが選ぶ!指名制OB・OG訪問やってます!

同じ出身大学の先輩でも、違う大学の先輩でも、あなたが話を聞きたい先輩社員を指名して訪問することが出来ます。

詳しくはこちら

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

記事検索

カテゴリ

キーワード

ENTRY

INNOVATIVE HR

WITH YOU

2021年度新卒採用エントリー