矢印

採用コラム

2018.02.05

業界研究に使える!人材業界の大手企業を比較してみた

業界研究に使える!人材業界の大手企業を比較してみた
人材業界に興味がある人、就職したいと思っている人は人材業界のことや企業について、どれくらい知っていますか?
人材業界とひとくくりに言っても、企業によって特徴があって、得意分野や展開事業にも違いがあるんです!
特徴がわかれば、自分がどこで働きたいか、どこで活躍できる可能性があるのかが見えてきます。
今回は業界研究の入口としても使える、人材業界の規模や大手3社の紹介等をします。

1.人材業界の業界規模ってどのくらい?

人材業界の規模ってどのくらいだと思いますか?
まずは平成27~28年の人材業界の市場規模を見てみましょう。

①業界規模(主要対象企業47社の売上高の合計)…2兆9,658億円(67位/123業界)
②伸び率(前年と比べた売上高比率)…+17.0%(4位/123業界)
③収益性…+4.0%(53位/123業界)
④平均年齢…33歳
(①~④業界動向search.com(人材派遣業界 より)

人材業界全体としての現在の業界規模は9兆円程といわれており、成長段階の業界であり伸び率が123業界中4位と高く、今後業界規模は拡大していくであろうことが予想されます。

人材業界は国内景気の回復に伴い業績が拡大しており、有効求人倍率に業績が比例する傾向があります。また、2017年11月の有効求人倍率は1.56倍と高く、人材不足の状況は続いていることも今後の成長に関わってくるでしょう。

また、平均年齢が33歳と若く、入社から早い時期に活躍することができるという点と、新しいサービスがリリースされることで更なる成長が見込まれる業界ともいえるでしょう。社会人の早いうちから、経営資源のヒト・モノ・カネ・情報の中でもっとも重要とされる「ヒト」に深くかかわることができることは、キャリア形成(将来的な転職を含めたキャリアの選択肢の広がり)の観点から見ても魅力的であるといえるでしょう。

2.人材業界の大手企業の特徴

人材業界の大手企業ってどんな企業でしょうか?
売上高ランキング上位3社の大手企業の特徴を見てみましょう。

①リクルートホールディングス
業界の売上の多くを占め、シェア、知名度全てが第1位の最大手の企業。国内のサービス業界の上場企業では、日本郵政に次ぐ第2位の売上高となっている。
[売上高]
1兆8,399億8,700万円(連結)/営業利益…1,272億700万円 ※2017年3月期
[事業内容]
「人材派遣」「販促メディア」「人材メディア」の3セグメントに分かれており、人材サービス事業が売り上げに占める割合は全体の80%近くにのぼる。
[特徴]
完全実力主義で、頑張る人を応援する体育会系の社風で、会社全体の風通しがよく、入社年数が浅いうちから大きな案件を任される。長く在籍する事を前提としておらず、リクルートホールディングス出身の成功している起業家も多い。

②パーソルホールディングス
テンプホールディングスが改称した「人と組織に関する社会に関する課題を解決していく」企業グループ。「はたらいて、笑おう。」という合言葉を基に労働・雇用の課題の解決に総合的に取り組んでいる。
[売上高]
5,919億9,500万円 / 営業利益…334億900万円 ※2017年3月期
[事業]
人材派遣、人材紹介、求人広告をはじめとし、ITアウトソーシング、設計開発にいたるまで、国内外90社を超える幅広い企業群で構成されている。
[特徴]
「はたらいて、笑おう。」の実現に向け、イベントやセミナー・講演会など様々な取り組みを実施しており、その様子は企業サイト内の「ing(イング)」にて確認することができる。

③パソナグループ
総合人材サービスのリーディングカンパニー。
[売上高]
2,803億9,500万円 / 営業利益…44億8,800万円 ※2017年5月期
[事業]
「総合人材サービス企業」として人材派遣(エキスパートサービス)はもとより、人材のみならず教育・研修・介護・保育にもサービス領域(全8のセグメント)を拡げている。
[特徴]
雇用創造を目的とした、地方創生・人材育成・ヘルスケア・グローバル・BPO事業等に、積極的に取り組んでいる。また、女性の社会進出を支援しており、女性活躍推進に向けたサービスも充実している。

3.綜合キャリアグループの特徴

この「読みもん」を運営している、弊社も「人材業界」の企業です。上記3社のような大手ではないですが、独自の戦略で成長を続けている弊社の特徴もご紹介します!

●綜合キャリアグループ
人材派遣事業をはじめ、多面的に人事課題を解決する総合人材サービスグループ。
[売上高]
617億円(連結) ※2017年3月期
[事業]
4つのグループ会社で構成され、人材派遣、人材紹介、教育研修、IT、Web制作など業界屈指の広い事業領域を活かしたソリューションを提供している。
[特徴]
創業から26年連続黒字を続けながら、挑戦的な事業投資も行い、大手企業とベンチャー企業の良さを併せ持つ。「顧客へのサービス」と「社員の成長」のため「戦略的」に非上場を選択している。

4.人材業界で働くメリットとは?

人材業界は成長段階の業界であるため、「こうあるべき」という固定概念が出来上がっておらず、働く人の成長やひらめきが反映されやすいという、やりがいのあるメリットがあります。
しかし、上場大手企業では顧客満足と同時に株主の利益を優先せざるを得ない状況もあり、チャレンジをするには身軽さに欠ける場面もあります。
綜合キャリアグループは、大手企業に近い中堅企業かつ非上場の戦略のおかげで、フットワークが軽く、グループ企業の連携で幅広いサービスを実現しています。
その分伸びしろも多く様々な事業への投資も積極的に行っているので、自身や関わる事業の成長が会社の成長にダイレクトにつながります。

あなたが選ぶ!指名制OB・OG訪問やってます!

同じ出身大学の先輩でも、違う大学の先輩でも、あなたが話を聞きたい先輩社員を指名して訪問することが出来ます。

詳しくはこちら

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

記事検索

カテゴリ

キーワード

ENTRY

INNOVATIVE HR

WITH YOU

2021年度新卒採用エントリー