矢印

採用コラム

2022.02.07

【必見!スケジュール管理のコツ】「スケジュールを制するものは就活を制する!!」

【必見!スケジュール管理のコツ】「スケジュールを制するものは就活を制する!!」

こんにちは!
綜合キャリアグループ内定者こうちゃんです。

皆さんはしっかりとスケジュールを管理できていますか?
就活が本格化し、どんどん忙しくなるこれからの時期、

「面接を忘れてた!」
「ESの締め切り過ぎちゃった…!」

にならないためにも、
日々の予定を把握している必要がありますよね。

そこで今回は、私が実践しているスケジュール管理のコツをまとめてみました!

「スケジュール管理に自信がない…」
「なにからやったらいいの?」

という方はぜひご覧ください!

1章:準備するものリスト

まず、最低限用意して欲しいものは以下の4点です。

・大きめのカレンダー(壁に貼る用)
・手ごろなサイズのスケジュール帳(持ち歩く用)
・お好みのペン
・お好みの付箋

大きめのカレンダーは、壁に貼ることでスケジュールを一目で確認できます。
また、余白も大きいため、後から増えた予定も書き足しやすいです。
特に、年単位・月単位のスケジュールを管理する際に役立ちます。

手ごろなサイズのスケジュール帳は、
常に携帯することで、出先で予定を確認する際や、電話に対応する時などに役立ちます。
週ごと、日ごとの予定を細かく把握し、管理する際に役立ちます。

ペンはインクの色や書き心地など、お好みの物を使ってください。
予定の種類ごとに色を分けて目立たせるなどの工夫もできますね。

付箋も、色や大きさなどはお好みのものを使ってください。
やるべきことを書き出すときや、変更の可能性がある予定を書く際に役立ちます。

次の章からは、スケジュール管理の具体的な方法について、まとめていきます。

2章:年・月単位のスケジュール管理


まずは、大まかなスケジュールを把握するために、大きなカレンダーを活用します。
2〜3ヵ月分のカレンダーを並べて壁に貼ることで、先々の予定も意識することができます。

毎月どれくらいのタスクがあるのかを把握するために、やるべきこと・イベントなどを月ごとに書き出します。

・学チカのブラッシュアップ
・写真撮影
・ES提出
・株式会社□□一次面接(〇時からzoomで)

予定やタスクを付箋にひとつずつ書いてカレンダーに貼ってみると、
毎月どのくらいのタスクがあるのか、視覚的にわかりやすくなります。

また、先々の予定は日程が確定していなかったり、後から増えたりもします。
そのような場合、付箋であれば簡単に移動させたり増やしたりできるので便利です。

ここでの注意点は、付箋がはがれないようにすることです!
予定は確定し次第、カレンダーに直接書き込むようにしましょう!

私は、説明会は青色のペン、面接の予定やESの締め切りは赤色のペン、タスクは黒色のペンで書く、というルールを設けて書き込んでいました。

皆さんも、自分に合ったルールを探しながら取り組んでみてください!

実家暮らしの方は、
出来れば自分専用のカレンダーを準備することをお勧めします!

就活は、予定が混み合ってしまうこともしばしば…
ご家族の予定が埋もれてしまう可能性があります。

反対に、就活の予定がご家族の予定に埋もれてしまっても困りますよね。
このようなトラブルを防ぐためにも、自分専用のカレンダーがあるとよいでしょう。

3章:週単位のスケジュール管理

次に週ごとのスケジュール管理についてです。
この段階でカレンダーとスケジュール帳を併用します。

確定した予定は、カレンダーに書き込むと同時に、手帳にも書き込み、いつでもどこでも確認できるようにしましょう。

この工程はとても大切です!!

家用のカレンダーと携帯用の手帳の内容がしっかりリンクするように、間違いなく書き写しましょう!

予定を書き込んでいくと、予定がない日や時間が見えてきます。
そのような時間を活用して、タスクを消化していきましょう。

ここでのポイントは、週に一度は
何も用事がない「予備日」を設けることです。

予定通りに終わらなかったタスクを消化したり、次の予定を整理するためです。

予定を詰め込み過ぎると、消化しきれないタスクが溜まってしまいます。

丸一日は確保できなくとも、予定をあまり入れない日を設け、タスクの進度調整をしましょう。

また、手帳にスケジュールを書き込んで常に携帯していると、出先で予定を確認したいときや、企業からの電話に対応する際にも、すぐに日程の確保やメモができて便利です。

以上のようにして、一週間の予定や消化するべきタスクを手帳で管理します。

4章:毎日のスケジュール管理

一週間の予定が把握できたら、いよいよ日々のスケジュールを立てていきます。

その日の朝、もしくは前日の夜の間に、
一日のタスクや予定を確認し、手帳に書き出します。

・To Doリストを作成する
・一日の時間割を作成する
・付箋で管理する

など、自分に合った方法で一日のタスクを見える化してくださいね。

そして、それらが達成されたら、線で消す・レ点を入れるなどの方法で、
「タスクが終了した」ことも見える化してください。

そうすることで、日々確実に予定やタスクに取り組むことができます。

私は「終了!!」と勢いよく線を引くことで、
小さな達成感を得ていました!

一日の終わりには、その日を振り返ることも大切です。
今日一日で出来たこと、出来なかったことを確認し、次の日のタスクの量や、取り組み時間を調節します。

達成感が得られないと、やる気も無くなってきますよね…

日々の忙しさの度合いに合わせて、取り組むタスクの量を調節し、ひとつずつ着実に取り組んでいきましょう!

まとめ

私が実践しているスケジュール管理のコツをご紹介しましたが、いかがだったでしょうか?

少しでも参考にしていただけたら嬉しいです。
簡単にポイントをまとめると、以下の通りです。

・カレンダーと手帳を使って、月・週・日ごとの予定を把握すること
・予定やタスクは見える化して達成していくこと
・詰め込みすぎず、着実に取り組むこと
・スケジュールを書き込んだ手帳を携帯すること

今回紹介したのはあくまで一例なので、
皆さんが使いやすい物を使い、
やりやすい方法を模索していってくださいね。

タイトルにもありますが、スケジュールを制するものが就活を制すると言っても過言ではない、と私は思っています。

月ごと、週ごと、そして日々の予定を確実に把握し、ゴールへの道を着実に歩んでいきましょう!

また、綜合キャリアグループでは、その他就活に役立つ記事をたくさん紹介しています。
下記のリンクから是非ご覧ください!

以上、内定者のこうちゃんでした。

・企業研究って何をすれば…?そんな疑問に答えます!
https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20220110_3648/
・【就活が本格化する前に!】 ESの基礎・基本をおさらいしよう!
https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20220115_3681/

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

                     

人財開発部 新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム
                 

人財開発部 新卒採用チームの記事

Entry

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

   2023年度新卒採用エントリー