矢印

採用コラム

2022.02.02

【就活本番直前!】22卒就活生が語る3月から最高のスタートを切るために絶対やるべきこと!

【就活本番直前!】22卒就活生が語る3月から最高のスタートを切るために絶対やるべきこと!

「3月から就活本番だけどそれまでに何をやっておけばいいのだろうか……」

いよいよ3月に情報解禁を控えた3年生の2月、このような不安を感じている人は多いのではないでしょうか?

そんな人達に向けて、この記事では就活生にとって2月はどういった期間であるか、何を準備しておかなければならないのかを紹介していきます。

就職活動本番に向けて不安を感じている人はぜひ最後まで読んでみてください!

1章:2月は就活の中でも超重要な時期

2月は就活の中でも特に重要な時期だと言われています。

なぜなら就活全体のスケジュールは基本的に以下のように決められているからです。

大学3年3月…企業の広報活動の解禁
大学4年6月…選考解禁
大学4年10月…内定解禁

そのため、2月は就活が本格化する前の最後の月となるのです。

また、以下のグラフは就活で選考ごとに最も忙しかった時期(活動のピーク期)はいつだったかを調査したものです。

(出典:https://job.rikunabi.com/contents/howto/10144/より引用)

このグラフを見ると大学3年生の3月から極端に忙しくなっていることがわかります。

実際に22卒就活生として活動していた私も3月からは、丸一日複数のスケジュールが入ることが当たり前になっていましたし、周りの就活生を見ていても大半が同じ状況でした。

そのため、2月に準備をしっかりしておかないと、3月以降に十分な時間を取れないということも考えられるため、どのような時間を過ごすかがかなり重要です。

次の章から2月に絶対にやるべきことを説明していきたいと思います。

2章:【絶対にやるべき!】企業について調べる

ここからは2月に絶対やるべきことの中でも、22卒就活生として活動していた私が一番大切だと思ったことについて、この章で解説していきます!

①気になる企業について調べる
第1章では3月から情報が解禁されて忙しくなるとお伝えしましたが、必ずしもすべての企業がこのルールに従っているわけではありません。

このルールに賛同していない企業は3月よりも早くから選考をスタートさせている場合も多いため、まずは自分が気になっている企業をリストアップして選考の時期を把握することから始めましょう。

そして、現時点での志望度による優先順位も決めてしまいましょう。

そうすることで、3月以降のスケジュールが管理しやすくなります。

まだ、情報が全くない企業だとしても、昨年の選考日程などは調べればわかる可能性もあるため、できる限り情報収集することが大切です!

3月になってから「選考が終わっていた」「説明会の予約が埋まっている」「他の企業と日程が重なってしまった」と焦ることがないようにしっかりリサーチに時間を割きましょう。

②興味のある企業にエントリーする
気になる企業を調べることが出来たら、エントリーできる企業には、是非エントリーしてみましょう!

3月から多くの企業を受けることになるため、早く選考を進められる企業はできるだけ早く受けておくとスケジュールに余裕を持つことができます。

ここで注意してほしいのは業界や企業を絞りすぎないということです。

自分の一番行きたい業界や企業ばかりに絞ってエントリーを少なくしてしまうと、全ての企業から不採用を言い渡された場合、後がなくなります。

そうならないためにも少しでも興味を持った企業は調べてみて、自分への負担が大きすぎない程度に幅を広げて企業にエントリーしてみてください。

何十社も選考を受けると考えると、気が遠くなりますが、選考に落ちることや辞退することを考えると実際に選考を進めていくことになる企業はエントリーした中の一握りです。

逆に最初から企業を調べすぎて途中で持ち駒がなくなってしまうのは大変危険です。

そのため、色々な業界や企業を調べ、エントリーした上で最終的に志望度が高い業界・企業に力を入れていくというやり方がおすすめです。

最近ではリモートでの選考が多いため、時間を効率的に使うことができ、例年よりもエントリーできる企業は増やしやすいです。

また、少ししか興味がない企業でも選考の途中で良さに気づくということも多いので、できるだけ頑張ってエントリーしてみてください。

3章:その他絶対にやるべきこと

①Webテスト対策
多くの企業では選考過程の中に、SPIや玉手箱などWebテストを実施しています。

Webテストは事前に問題の傾向を把握し、何回も繰り返し解いて練習することで確実に点数が取れるものです。

前もって対策し、確実に通過できるようにしたい選考過程です。

ここを突破できないと自分自身のことを見てもらうことができずに選考が終わってしまうため、得るものが何もないまま次の選考に進まなければならなくなります。

そういったことがないように、あらかじめしっかり勉強した上でテストに臨みましょう。

また、大手企業になるほど、Webテストをやる確率は高く、合格ラインも高くなるため、大手企業を志望している就活生は必ず対策をしておきましょう。

②ガクチカをパターン別で完成させる
Webテスト対策と同様に、企業にエントリーして、まずやることの1つとしてES(エントリーシート)の記載があります。

その中でも必ずと言っていいほどガクチカ(学生時代に力をいれたこと)は聞かれることが多い質問です。

ガクチカは志望動機などとは違い、コピペでも作業を完了できることが多いです。

志望動機では企業の方針や取り組みによって変える必要がありますが、ガクチカは自分のことなので変える必要が殆どありません。

とはいえ、出題形式によっては200字や400字といった指定がされることが大半のため、200字、300字、400字、500字とパターン別でまとめておくことをおすすめします。

まとめたガクチカは保存しておいて、すぐに使えるように準備しておきましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・ガクチカについてのおすすめ記事
学チカがない⁉ 自己分析に悩む就活生へ~僕の就活体験記~
 https://newgrads.sougo-group.jp/column/real/20201014_2813/

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

③選考が早い会社で面接を受けてみる
2月の段階で面接を受けるのは早いと思う人もいるかもしれませんが、早めに面接に慣れておくに越したことはありません。

面接は数と比例して、必ず受け答えが上手になっていきます。

そのため、いきなり本命の企業の選考に応募して面接がうまくいかずに不採用になるということがないように、2月の段階で面接に慣れて自分本来のパフォーマンスを発揮できるようにしておきましょう。

また、自分を含め周りの就活生で、このような早い段階で面接を受けている人達は就活に対する意識が高く、優秀な人が多いです。

彼らと競い合うことで、勝っても負けても自分のレベルを格段に上げることができます。

大きなメリットが多いため、2月は面接にチャレンジしてみてください!

4章:まとめ

いかがでしたでしょうか。

2月に就活生がやるべきことを改めてリストにしておきます。

・気になる企業について調べる
・興味のある企業にエントリーする
・Webテスト対策
・ガクチカをパターン別で完成させる
・選考が早い会社で面接を受けてみる

2月はまとまった時間が取れる最後のチャンスです。

まだまだやらなければいけないことはたくさんあるかと思いますが、優先順位を立てて、3月からいい就活スタートが切れるようにしっかり準備していきましょう!

この記事を書いた人:綜合キャリアグループ内定者 おっつー

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

                     

人財開発部 新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム
                 

人財開発部 新卒採用チームの記事

Entry

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

   2023年度新卒採用エントリー