矢印

採用コラム

2022.01.31

【就活生必見!】大手企業内定者に聞く ES(エントリーシート)・面接突破のコツ!

【就活生必見!】大手企業内定者に聞く ES(エントリーシート)・面接突破のコツ!

内定者のまさです!
今回は僕の友人で難関大手広告代理店に内定をしたS君にES(エントリーシート)、面接のコツを聞いてきました。
ES(エントリーシート)で何をどのように書けばいいのかわからない・面接で何を意識したらいいのかわからない就活生にピッタリの記事です!
すぐに実践できることばかりなので、是非吸収して本格化する就職活動に挑みましょう!

1章:はじめに

ES(エントリーシート)と面接それぞれのコツを今の就活生に教えて欲しいです!

現在、オンライン化が主流になったことで1人で就活をすることに様々な不安があると思います。
少しでも力になれればと思いますのでよろしくお願いします!

2章:ES(エントリーシート)編

 

ES(エントリーシート)で気をつけていたことはありますか?


どの項目においても、結論ファーストで書いていたことです。

なるほど。結論ファーストで書くことにどのような意味があるのでしょうか?

結論ファーストで書くことで自分の意見を効果的・的確に伝えることができるからです。
結論→理由の構成にすることで相手に伝わりやすく、自分の経験・意見をより魅力的にできるからです。

つまりPREP法を利用したということですよね。

そうです!
PREP法をES(エントリーシート)で利用することでかなりの高確率で面接までいくことができました!

~ワンポイントアドバイス~

PREP法とはPOINT(要点)→PEASON(理由)→EXAMPLE(具体例)→POINT(要点)の順番で説明することでわかりやすい説明の構成ができることです。

(例)学チカが「アルバイトでSNSを運用しお店の売上をアップさせたこと」

【私のアルバイト先では紙媒体やお店の前で声かけといったことでしか広報活動をしていませんでした。
カフェのアルバイトでお店の売上が前年比90%と課題がありました。
SNSが今の時代にはあっていると考えSNSを利用することで来店されるお客様が増えました。結果お店の売上を前年比110%まで上げることができました。
私はSNSで10%割引キャンペーンといった事をすることで直接アプローチできない人にお店の情報を届けられるようにしました。】

これでは文章構成ができていなく何をどう伝えたいのかがわかりません。

PREP法を使うと
【アルバイト先で売上が前年比90%だった課題に対してSNSを運用することで売上を110%にしたことです。(結論)
これまでは紙媒体やお店の前で声かけといったことでしか広報活動をしていませんでした。
しかし、私は今の時代はSNSが強いと考え、お店のSNSを開設し、お店と相談のうえ、
10%割引キャンペーンを実施しました。
これは、SNSを介することで直接アプローチできない人にお店の情報を届けられると考えたからです。(理由・具体例)
結果的には、SNSをみたというお客様が多く来店されることで売上を前年比110%まで上げることができました。(結論)】

PREP法を使うことで結果・過程がわかりやすくなっています。


書く内容に関して、ビジネスコンテスト優勝といったことを経験されたSさんですが、やはり華やかな経験を書かれていたのですか?

就活始めた頃は実績が大事だと思って書いていましたがあるきっかけによって書かなくなりました。

そうなんですか!?どんなきっかけだったんですか?

ある大手企業の面接で面接官の方から「 私たちが学生に聞きたいのは実績よりも、失敗の経験でもいいので、学生が課題に対してどのように考え、行動したのかといった過程を聞きたい。その過程を聞くことで社会・私たちの会社でどのように考え行動ができるのかを判断しているからです。」と言われた経験です。

確かに。実績を書いても他の人の力で実績が出せた可能性がありますし、社会でも活躍できる人材であるのかは判断しづらいですね。

そうなんです!だから実績よりも自分が主体的に取り組んだ経験を書くようにしました。
結果的に私が主体的に取り組んだ内容であるため、面接の際にも飾ることなく話すことができ、高評価を貰っていました。

自分が主体的に取り組んだ内容の方が効果的ですね。
ところで志望動機はどのように考えて書いていましたか?

私は、企業のビジョンや理念、社風を主に見て志望動機を考えていました。

ほう。なぜ企業のビジョンや理念を見るようにしていたのですか?

学生は将来こうなりたいといった理想像があると思います。実際私にもありました。
この理想像に対して企業が掲げるビジョンや理念を見ることで、私がなりたい理想像に近づける企業であるのか、共感できることがあるのかを考えていました。
また、この考えで自分の経験・考えを織り交ぜながら志望動機を作ることで他の人との差別化ができます。

なるほど。私も、若いうちから活躍ができて挑戦したいという気持ちがあり、SCGでは出る杭は伸ばす・手を挙げる人を尊重するという社風があったことに魅力を感じて選考を受けました!

ES(エントリーシート)に関してはこれらを意識することで私の経験からも通過確率が上がると思います!

ES(エントリーシート)コツまとめ

・結論ファーストで書く。
・PREP法を意識して文章を考える。
・実績よりも自分が主体的に取り組んだ内容(過程を意識して)を書く。
・自分の経験・考えを織り交ぜながら志望動機を考えることでオリジナル志望動機 が作れる。

ES(エントリーシート)を書く際の参考コラム

【3つの秘伝◯・◯・◯】落ちないES講座!
 https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20211201_3510/
【これで心配なし!】きちんと伝わるガクチカの書き方
 https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20211106_3308/
【個性爆発!?】周りと差別化できる志望動機の作り方!※作成資料付き
 https://newgrads.sougo-group.jp/column/column/20211102_3365/

3章:面接編


次に面接で意識したことやコツなどはありますか?

まず、オンライン化が主流になりPCで面接を受けることが多くなったために、通信回線状況や画面上の顔の明るさには人一倍気をつけていました。

自宅のPCで受けるのでその辺には特に気を使う必要がありますよね。

対面ではないため限られた時間の中で面接を円滑に進めるためにも通信回線の確認はしっかりした方がよいと思います。
また、部屋の明るさだけでは自分の顔が見えにくいので、顔を照らすライトを買っていました。
表情を見えやすくして、表情を伝えることで面接官にも好印象を持たせることができます!

自分の見え方をよくするということはメラビアンの法則ですね。

そうです。この法則を使うと自分自身をより魅力的に見せることができます。

〜ワンポイントアドバス〜


メラビアンの法則とは「言語情報7%」「聴覚情報38%」「視覚情報55%」という割合で影響を与えていることを示した心理学上の法則です。
つまり、視覚的情報が面接官にとって印象を残せる鍵になるということです。
メラビアンの法則を使って面接に挑みたい人はこちらのコラムから!
ちょっと待って!その身だしなみ大丈夫?
〜身だしなみのポイントを掴んで高評価をゲットしよう〜
 https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20220117_3691/


冒頭でもありましたがオンライン化が主流になり、PCで受けることが多くなったことで画面に台本を用意しているということをよく聞くのですが台本は用意されていましたか?

 いえ、用意はしていませんでした。
面接はコミュニケーションだと考えていたので、一方的に読み上げると、面接官の表情が見えず、コミュニケーションが取れなくて、聞き手にストレスを与えると考えたからです。

なるほど!確かに読み上げてしまうと、面接というよりかは、ES( エントリーシート)の内容をただ読む人になってしまいますよね。
コミュニケーションを意識してよかったことはありますか?

面接官の表情を見れらるため、わかりにくそう・伝わっていなさそうと感じたらES(エントリーシート)に書いた情報をより具体的に伝えることで、認識のズレが生じたまま面接が進むことを防ぐことができました。
そして何より、面接官の表情を見ながらなのでリアクションが取れて話に抑揚をつけることができました。

(例)
「〇〇大会優勝」だけであると、どれくらいの規模でどれくらいの期間、どれくらい凄いことかが知っている人でないとわからない。


面接は面接官とのコミュニケーションなので、完璧に台本を用意するよりも時々に合わせた柔軟性が面接を突破するには重要ですね。
他に伝え方の部分で何か意識したことはありますか?

ES(エントリーシート)編でもお伝えしましたが、PREP法を意識しました。
これは文章にも使えますが、実は面接にも使えます。
面接に使うことで、聞き手のストレスが減る・不要なやりとりが減る・考えの整理がつくといったメリットがあります。

面接で時々今何を話しているんだろうとなった経験が私にもあったのでそれを防ぐのにも有効ですね!

面接のコツまとめ

・面接を円滑に進めるためにも通信回線状況を確認する。
・顔の表情をよく見せるためにもライトで照らす。
・台本は用意せず、コミュニケーションを意識する。
・PREP法で面接官にストレスを与えず・話しながら考えを整理する。

面接を受ける際の参考コラム

【例文付き】開始30秒が鍵⁈効果的な自己紹介
 https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20211109_3347/
【通過率20%UP】面接で通過しやすい答え方!
 https://newgrads.sougo-group.jp/column/bible/20210802_3170/

4章:おわりに


最後に就活生にアドバイスをお願いします!


これまでES(エントリーシート)・面接のコツをお話しましたが、自分の経験・考えを明確にするためには自己分析が最も必要だと思います。
まずは自己分析をしっかりとして就職活動に取り組んでもらいたいです!


私も、自己分析は時間をかけてしっかりとしました。そして、成長している企業・挑戦できる環境・風通しのよい職場環境で働きたいと考え、次々と新しいサービスを展開し、事業部を越えて相談ができる環境があるSCGに魅力を感じ入社を決意しました。
このように成長している企業・挑戦できる環境で仕事がしたいと考える就活生の方は是非選考に進んでください!!

大手広告代理店入社のS君に様々なアドバイスを聞いてきました。
まだまだこれからが本番ですので参考にして頑張ってください!!

是非成長している企業・挑戦できる環境で仕事がしたいという方は選考に進んでください!

エントリーはこちらから!
 https://sougo-group.snar.jp/index.aspx
SCGについてはこちらから!
 https://sougo-group.jp

この記事を書いた人
SCG内定者 まさ

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

                     

人財開発部 新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム
                 

人財開発部 新卒採用チームの記事

Entry

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

   2023年度新卒採用エントリー