矢印

採用コラム

2021.12.13

【ポジティブチャンスの宝庫!?】就職活動をもっとポジティブに!

【ポジティブチャンスの宝庫!?】就職活動をもっとポジティブに!

こんにちは!22卒綜合キャリアグループ内定者のともみんです!

就職活動をしていると、沢山届くお祈りメールや周りと比較をして気持ちが落ち込んでしまうことはありませんか?

私も、就職活動時に「全然うまくいかない・・・」と落ち込んだ経験があります。

 

そこで、今回は!

就職活動をもっとポジティブに捉える方法を提案いたします!

■1章:就職活動には、ネガティブポイントが多い?

 

 就職活動には、落ち込みにつながるネガティブポイントが多いですよね。

 

「周囲の就活状況」「お祈りメール」「漠然とした不安」

 

就職活動に正解はありません。

だからこそ、結果の出ている友人をみて落ち込んでしまいます。

私自身も、周囲と比べて自分を悲観したり、漠然とした不安に襲われていました。

 

しかし、今回紹介する考え方で、少しだけ就職活動が楽しいと感じられるようになりました!

どうせやるなら、もっと前向きに取り組んでいきませんか?

■2章:ポイント1:自分史上ベストを更新していく!

 

就職活動においては、友人の良い結果が不安に繋がってしまいますよね。

私も、上手くいっている友人をみては

「あの子は留学に行った経験があるから・・・」

「あの子は話すのが上手だから・・・」と自分と比べて不安になっていました。

 

ここでポジティブチャンスです!

経験は変えることはできなくても、

今ある自分の魅力を企業に最大限伝えることはできます。

 

人には、誰かが羨むような力があります。

人と比べて不安を生み出すより、自分の魅力を最大限にまっすぐ伝える方法を考えましょう!

 

せっかくの魅力的な部分も、暗い気持ちでは伝わりづらくなってしまいます。

自身の魅力を最大限伝えるためにも、心の明るさから保っていきましょう!

■3章:ポイント2:物事は、表裏一体!

 

面接やESがだめだった・・・。

私もお祈りメールが届くたびに落ち込んでいました。

 

しかし!!そんなときこそポジティブチャンス!

「物事は表裏一体」

これは友人に言われた言葉です。

 

“通らなかった“というネガティブな面を見るだけじゃなく、

「原因を変えたら、通るようになる!伸びしろ!」

こう捉えてみると、通らなかったESや、面接は宝の山だと感じてきませんか??

 

今あるものから何を学んで、どう活かしていくか。

これが大きなポイントかもしれません!

 

■4章:ポイント3:人生が続く限りどうにでもなる!

 

人生が続く限り、今日の失敗はどこかで取り返すことができます。

 

実際、面接でボロボロにされた私も、内定者としてコラムを書くことができています(笑)

 

人の人生は、就職活動だけで決められるものではありません!

私の周りには、新卒で入った企業を1年で辞めて、やりたかったことに挑戦している人

がいますが、とても楽しそうに生きています。

 

人生が続く限り、失敗は成功へ変えることができます!

もし、面接がだめだったとしても、この経験は必ず未来の自分への活力になります!

■まとめ

皆さんに合う考え方はありましたでしょうか?

就職活動に取り組んでいる、取り組もうとしているからこそ、落ち込んだり、嫌になったりしますよね。

 

でも、少し捉え方を変えるだけで、ちょっとだけ気が楽になりませんか?

ネガティブな気持ちでは、どうしても悪い方向に捉えてしまいがちです。

ポジティブにとらえることができると、少しだけ就職活動が楽しくなるかもしれません!

 

皆さんの就職活動が、少しでも光に溢れることを願っています!

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

                     

人財開発部 新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム
                 

人財開発部 新卒採用チームの記事

ENTRY

     

INNOVATIVE HR

WITH YOU

We keep supplying Innovative social function to the market.

   2022年度新卒採用エントリー