矢印

採用コラム

2017.12.15

【就職活動のゴールって何?】あなたの就活が劇的に変わる、ある意識。

【就職活動のゴールって何?】あなたの就活が劇的に変わる、ある意識。

こんにちは。SPARK新卒採用チーム 江原です。

さてさて12月に入り、今年もあとわずか。
年内から就職活動を始めているという方も、年が明けてから始めようという方も、2017年が終わってしまう前に、改めて「就職活動の目的」を考えてみませんか。

1.就職活動の真のゴールとは……?

就職活動のゴールってなんだと思いますか?
「企業をみつけること」でしょうか?「内定」でしょうか??

確かに、内定、欲しいですよね!就職活動のゴールは内定と考えている学生さんも少なくないと思います。
でも、ちょっと考えてみて下さい。
仮に多くの企業から複数の内定をもらったとしても、当然ですがあなた自身は1人しかいません(笑)。そう、入社できるのは、たった一社です!!

それだから、自分が選んだその会社のフィールドを最大限に使って、ご自身の「やりたいこと」や「なりたい姿」が実現できるのか、言い換えると、夢や目標を成し遂げる可能性をつかむことができるのかが、真の就職活動のゴールではないでしょうか。これを意識することで、就職活動もグッと価値あるものになります。

2. 真のゴールを掴むために!まずは時間を「使う」人になるべし

人は『時間』という観点から、「時間を人に使われ、浪費する人」と、「時間を自分で使い、投資に変える人」の2通りに分けることができます。これを聞いて、皆さんはどちらの人になりたいですか?世の中で活躍している人の共通点として、時間を自分自身にどんどん投資し、成長につなげている点が挙げられます。そう、ここでいう後者です。本田技研工業 創業者の本田宗一郎氏は、時間に関して次のように述べています。「時間だけは神様が平等に与えて下さった。これをいかに有効に使うかはその人の才覚であって、うまく利用した人がこの世の中の成功者なんだ。」時間の使い方について、考えさせられる言葉ですよね。
皆さんも、社会に出てからも活躍できる人になりたいですよね。きっとそう思っているから、この記事を読まれているのだと私は信じています。時間を浪費するのではなく、投資できる人材になるためにも、今日から少しずつアクションを多くし、能動的な行動をとれるように意識しましょう!なので、せっかく就職活動をするのなら、「仕方なくする活動」ではなく、自分自身の将来を真剣に考える「投資活動」にして下さい。嫌々取り組むよりも、そこから何か得ようと意識して取り組んだ人の方が、必ず結果もついてきます。そのためにも今この時期だからこそ、就職活動の目的や意義を明確にしておくことが重要だと考えます。
(ちなみにそんな私の就職活動がどうだったかというと…、それはまた別の機会にお話しすることにしますね!お楽しみに☆)

3.ゴールする自分を思い描ける企業を選ぼう

私が社会人になって学生と一番違うと感じたことは、「自分自身の道を自分で切り開いていく楽しさがある」ということ。
考えてみると、学生時代は試験があって進級して卒業してという繰り返しで、言ってみれば決まったレールに沿って歩んでいました。ですが社会人になるとその状況は一変。自分自身なにがしたいのか、どうありたいのか、思い描いた姿を、仕事を通じて実現する必要があります。「必要がある」と言ったのは、逆に思い描く姿を見失ってしまった時、悶々と迷い悩む日々を過ごすことになってしまうからです。何のために働くのか分からないまま、とりあえず仕事をする、会社に行くという日々、、、そう、前述した「時間を人に使われ、浪費する人」になってしまいます。自分の道が分からず、ただ「作業」として仕事に取り組む時間ほど無駄な時はありません。
それだから就職活動では、自分自身が思い描く姿を実現できるフィールドが、選んだ企業に備わっているのか、しっかりと見極める必要があるのです。皆さんの周りでイキイキと働いている人がいたら、是非聞いてみて下さい。きっと自分が思い描いている姿が明確で、且つ「働く」を通じてその姿を実現するために歩みを進めている人に違いないからです。

4.内定をゴールと思っている方…人事にはバレています!

学生が内定だけを欲しがっているのか、それとも会社に入ってのキャリアビジョンを描けているのか、人事もプロですからしっかり見ています。もちろん一緒に働く仲間として採用したいのは後者。あなたが今後どうなりたいのか、しっかりと見据えているのであれば、それを是非選考でもアピールして下さい。まだご自身の「やりたいこと」や「なりたい姿」が明確でない方は、まずはそこから突き詰めて下さい。それがあなたの軸になるでしょうし、もしかすると自分でも気づいていなかった、人生において大切にしたいものに繋がることもあるでしょう。そのためにも、『自己分析』は有効な手段です。

5.まとめ

就職活動のゴールについてお話ししましたが、重要なことは

  • 「やりたいこと」や「なりたい姿」が実現できるのか
  • 夢や目標を成し遂げる可能性をつかむことができるのか

を重視して企業選びをしよう、ということです。

是非、内定ではなく、その先のご自身の活躍をゴールにして就職活動を進めて下さい!就職活動が終わった時、単なる『思い出』としてではなく、何にも代えられない『貴重な経験』としてあなた自身の財産となるといいですね。きっと人としての魅力も格段にアップしていて、どこでも活躍できる人材に近づいているコト間違いなしです。
きっとあなたならできる!応援しています!

自分の「やりたいこと」や「なりたい姿」がわからない……という方はSCGの先輩社員に聞いて参考にしてみよう↓↓

綜合キャリアグループのコトとヒト、もっと知ってほしい!

企業研究をしているあなたにぜひ読んでいただきたい、綜合キャリアグループ社員インタビュー集です。 様々な職種から仲間の声を集めました!

インタビュー集

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

ENTRY

INNOVATIVE HR

WITH YOU

2021年度新卒採用エントリー