矢印

採用コラム

2017.03.29

あなたは就活で成功するタイプ?失敗するタイプ?【会社説明会前の準備編】

あなたは就活で成功するタイプ?失敗するタイプ?【会社説明会前の準備編】

こんにちは。SPARK新卒採用チームの田中です。
3月以降、毎日のように会社説明会に参加している学生さんも多いことと思いますが、ここでひとつ確認です。皆さん、就職活動を「なんとなく始めて」いないでしょうか?

とりあえずやってみる、参加してみる、それ自体は悪いことではありません。ただ、やみくもに進めると典型的な「就活で失敗するタイプ」の道を進むことになりかねません。この記事を読んで、自分はどちらの道を進んでいるのか確認して、失敗するタイプの道を進んでいると思った方は軌道修正してもらえたらと思います。今ならまだ間に合います!!

それでは、今回も目をジャンボにして読んでくださいね。いきますよ~ジャンボ!!

1.就職活動で失敗するタイプはどっち?

【A君】
小さいころから甲子園に出て優勝することを目標にしていたA君は、高校選択時に「甲子園に出場して優勝できる」可能性をベースに高校を選択しました。入学後3年間は練習時間以外にも自主トレに時間を投資し「優勝できるチームと自分造り」に励みました。

【B君】
小さいころから野球が好きだったB君は、高校選択時に「せっかく続けるなら強い所でやってみたい」と甲子園出場校を選択しました。入学後、想像以上にきつい練習についていくことが出来ず途中で部活を辞めてしまいました。

就職活動で失敗する多くの人は、B君タイプです(かくいう私もそうでした)。両者の違いは、目標となりたいイメージがあるかどうか。B君は野球を続けていくにあたって明確な目標を持っていなかったため「なんか思ってたのと違う」となってしまったのです。「せっかく続けるなら強い所に入れたんだから、絶対スタメン入りして甲子園のマウンドを踏むんだ!!」そう強く思って続けられたなら結果は違っていたでしょう。

これを就活で考えてみると、やはり成功するタイプと失敗するタイプの人がいます。
・大学3年になって就職しなきゃいけないから、とりあえず始める。
・でも、やりたいことも特にないから、何となく働きやすそうな環境を選ぶ。
・でも、その会社じゃなきゃいけない理由がないから、面接で落ちる。

失敗する人の典型的なパターンです。多くの就活生はこの本質に気づかないまま、なんとなく就活を始めてしまっています。皆さんは、いま「なんとなく始めて」いないでしょうか?

2.就職活動で成功する人とは?

対して、就職活動で成功するA君タイプ。勝因は、高校を選ぶ時点で、目標をもってそれを実現できる学校を選んでいますね。そして、そこで第一線で活躍できる自分をイメージして、少しでも近づけるように日々トレーニングを重ねています。

目的を持って行動している人は、入社後の自分をイメージし、目的を実現させるために必要な選択ができるということ。また、その会社を選択し、そこでなければいけない理由を持っています。
面接官は、「これまで目的と理由を持って活動してきた人なら、入社後も指示待ち社員にはならずに、活躍する自分を創るために自主的に自分を磨くだろう」と考えて採用します。自己PRや志望動機においても共通する考え方になりますので、今一度自分に置き換えて考えてみていただけたらと思います。

3.成功する側の人になるには……何から始めればいいの?

成功するタイプはわかったけれど、具体的に何からしたらいいの?という方には、まずは以下のようなことをトコトン考えてみることをおすすめしています。

・人生の2/3を費やす仕事において、自分は何を手に入れたいのか。
・仕事を通じて、どんな自分に成長したいのか。
・どんな場面で、どのように活躍できる自分になりたいのか。
・そのために、これから身につけるべき知識や行動は何か。

3年後、5年後どんな自分になっていたいのか。30歳のとき、自分はどんな風に働いているのか?楽しく、働いているのか?まずは自分と向き合って、わからないながらも考えてみる、書き出してみることが大切です。
当然、働いた経験がないですから、具体的には思い描けない場合もありますし、イメージと現実は違っているかもしれません。でも、まずは「働く目的・なりたい自分」をできるだけ明確に思い描いて欲しいのです。

4.イメージを検証する場。それが「会社説明会」

ぼんやりでも働く目的やなりたい自分像が見えてきたならば、次はそれを実現できる会社を探すフェーズです。その会社なら、なぜ自分の目的が実現できるのか、なりたい自分になれると思ったのかを掘り下げてみます。
ここでやっと登場するのが、皆さんが絶賛参加中と思われる会社説明会です!頭の中で考えたイメージと、WEBサイトで得た情報ががっちり噛み合っていたとしても、それはまだ「仮説」の段階。自分の仮説が合っているのか、やっぱり少し違いそうなのか、仮説を検証する場として会社説明会に参加してもらえたらと思います。

5.まとめ

就職活動で失敗しないために、会社説明会に参加する前にして欲しいことをお伝えしました。

(当記事のまとめ)
目的となりたい自分を明確にする
目的となりたい自分から会社を選択する
会社説明会はイメージを検証する場として利用する

就職活動は「運命の会社と出会い、その会社で幸せに働き続けること」がゴールです。「内定を獲得して安心できる自分」ではなく、「入社した会社で活躍し続ける自分」のために、就職活動をしてもらえたらと思います。

SCG先輩社員の、ここで働く理由、この会社がいい!と思った点をインタビューした「入社を決めた理由シリーズ」もぜひ参考にしてみてくださいね!

【関連記事】
・先輩社員に聞く「入社を決めた理由」シリーズまとめ

ちなみに、SCGでは「3倍速の成長で描く、30歳の自分。」と題し、会社説明会兼一次選考会「SOUGO CAREER GROUP 2018 RECRUIT」を実施しています。
会社説明会兼1次選考会 過去・現在・未来と人材業界の時流を読み解く、新感覚プログラム
企業説明会に興味を持っている人は、他社とSCGのどこが違うか、ぜひ自分で確かめに来てください。
★☆★ あなたが選ぶ!指名制OB・OG訪問やってます ★☆★
指名制OB・OG訪問はじめました。同じ出身大学の先輩でも、違う大学の先輩でも、
あなたが話を聞きたい先輩社員を指名して訪問することが出来ます。

あなたが選ぶ!指名制OB・OG訪問やってます!

同じ出身大学の先輩でも、違う大学の先輩でも、あなたが話を聞きたい先輩社員を指名して訪問することが出来ます。

詳しくはこちら

この記事を書いた人

SPARK新卒採用チーム

綜合キャリアグループの人事部。採用と教育を担う部門。 SPARKとは、Successful Person Always Renews to Keep on tryingの略で、「成功者は常に挑戦し続ける」を意味する。選考情報や就活情報を本音で提供します!!

SPARK新卒採用チーム

SPARK新卒採用チームの記事

記事検索

キーワード

ENTRY

INNOVATIVE HR

WITH YOU

2021年度新卒採用エントリー